ミッション:15
ミッション:15
Event 15
イギリス・アメリカ 2014年5月31日上映
rating 2.2 2.2
16 1

『ミッション:15』の感想・評価・ネタバレ

  • めろん餃子
    めろん餃子 1 2015年11月7日

    すべて想像の範囲内で物事がおこる

  • Yamanaka  Akira
    Yamanaka Akira 2 2015年8月2日

    息苦しくなるシチュエーションもの。途中からありがちな展開がわかりがっかり。

  • おじくん
    おじくん 2 2015年3月7日

    2015.3.6 WOWOW鑑賞 《あらすじ》 米国首都ワシントンDC。軍の医療施設でPTSDのカウンセリングを受けていたオールズマン軍曹、ディエゴ上等兵、そして女性士官ホワイト大尉の3人が、乗り合わせたエレベーターに閉じ込められてしまう。一向に救助が現われない中、彼らは携帯電話でネットにアクセスし、首都が核攻撃を受けたらしいことを知る。自宅に残した娘が気がかりで焦りを募らせるホワイトをはじめ、3人は次第に隠された人間性をあらわに。 《感想》 戦地でのストレスによってPTSDになった患者の苦しみを訴えるメッセージは強く感じる。 物語は淡々とミッションが続くだけで、さほど緊迫感を得られないのは残念。

  • Tetsuaki
    Tetsuaki 2 2015年3月5日

    軍医療施設のエレベーターに閉じ込められたPTSDのカウンセリングを受ける退役軍人3人の脱出を図ろうとする姿と、その裏に隠された真実とは…って感じのシチュエーションスリラー。 ある程度内容を知ってから鑑賞したため、それ以上でも以下でもなく退屈な作品でした。 邦題”ミッション15”ではなく原題のまま”Event15”の方が合ってると思う。余計な事しない方が良い。

  • 映画鑑賞
    映画鑑賞 4 2015年3月3日

    戦争と軍隊を皮肉りつつ精神的な外傷PTSDをエレベーターという一つの箱に閉じ込められ、意味合いを合わせていくような内容。 結構精神的にくる。 んで戦争のクソさとその代償を思い知らせられる。放射能とかの意味の無さ、有害性も含めてる。イスラムとかそう言う狂ってしまった世界は何とかならないのかな。んで裏社会の陰謀企みクソさも含まれてる、世界、人間のとにかく皮肉の塊映画。狂った世の中です。

  • ( ˙³˙)
    ( ˙³˙) 2 2014年8月17日

    可もなく不可もなく…