ザ・ホスト 美しき侵略者
ザ・ホスト 美しき侵略者
The Host
2013年製作 アメリカ 125分 2014年6月14日上映
rating 2.7 2.7
16 15

『ザ・ホスト 美しき侵略者』の感想・評価・ネタバレ

  • Yamanaka  Akira
    Yamanaka Akira 2 2015年6月27日

    映画にするより連載ドラマにしたほうが面白くなったような作品。

  • lessmore
    lessmore 1 2015年5月18日

    映像も脚本も恐らく原作も違和感的なものを感じた作品 ソウル(侵略者)は平和な星にするべく地球人の身体を支配すること事態が平和な種族ではなく、地球人から愛と犠牲を学ぶ。 身体を持たずテクノロジーの進んだ種族が侵略して平和にする必要があるのだろうか 侵略などせずとも地球人を平和に導けそうだが ガタカのようなメッセージは感じられなかった。

  • pk_walker
    pk_walker 2 2014年6月28日

    異種生物同士が共存の道を探る、というテーマは大好き。2人の人格が共存するところや、異星人(人の体を借りている)を愛してしまうとこなんかは手塚作品を思い出しました。 SF的な画を期待すると拍子抜けます。 ちょっとラブな演出が多かったかな。もう少し本来のテーマを掘り下げて欲しかったです。イケメン若者が全員同じような白人男性ってのも……

  • ゆう

    想像していたSFとだいぶ違ってヒューマンドラマな出来だった。 何人かのキャラクターにドラマがあって面白いんだけどなんか長かった。 それでも最後の方、希望が見え出したところからが面白い!それにそこから見知った顔が2人出てきて個人的になおさら嬉しかった!

  • wakamewatts
    wakamewatts 3 2014年6月25日

    エイリアンと言えば、タコやトカゲやロボットやはたまたプレデターのように、人類の生命を脅かす恐怖の敵として現れるが、この映画のエイリアンは、妖精のような、光るクラゲのような、争いを好まない秩序ある生命体が登場する。既に大半の人類はこのエイリアンに寄生されてしまった。しかし、レジスタンスとして人間のまま生き残った人々がアジトに隠れていた。主人公の女性は恋人と幼い弟を残して、エイリアンに捕まり寄生されてしまう。しかし、想いが強く残りエイリアンの魂(ソウル)と元人間の魂(ホスト)が共存する、あたかも二重人格のようになってしまう。一つの体に、二人の人格が形成されている状態なのだ。エイリアンから逃れ、レジスタンスのアジトに逃げ込むが、二つの魂で複雑が交錯する。ファンタジックなSF映画なのだ。(#14-083)

  • 35DH1

    #034-2014 去年観た作品ですが、『ガタカ』や『Time/タイム』のアンドリュー・ニコル監督最新作の日本公開が決まったようなのでレヴュー。地球外生命体が、地球人類を宿主にしての共生(と言う名の侵略。なんせ意識は乗っ取られてしまいますから…)している世界。その共生を免れたごく僅かな地球人類と、食者達の闘いを描いた…と言う感じなのかと思ったら、地球外生命体と、地球人との“愛”は可能なのか?と言うテーマのラヴ・ストーリーでしたw 原作は『トワイライト』の人だと言うのを後から聞いて納得。シアーシャ・ローナン譲演じる主人公は体内に宿主がいつつも、元の意識も頭の中で自己を主張している、言わば亜種の存在。なので演技も一人二役的な感じ。そんな彼女(地球外の方)が地球の男の子に恋をしてしまいうのですが、もう一人の彼女(地球人の方)には、別に好きな男の子が…なんてややこしい事もw しかしながら、実は深いテーマなのでは?今現実に起こっている同性愛問題や、性同一性障害なんて事に置き換えてみると?なんて深読みもしちゃいますが、果たして、異星間交流は上手くいくのか?…いや、結構面白かったですよ(^^) http://the-host-eiga.com/