アバウト・タイム 愛おしい時間について

アバウト・タイム 愛おしい時間について

About Time
2013年製作 アメリカ・イギリス 124分 2014年9月27日上映
rating 4.2 4.2
902 456

『アバウト・タイム 愛おしい時間について』とは

『ノッティングヒルの恋人』の脚本、『ラブ・アクチュアリー』の監督、脚本を手掛けたリチャード・カーティスが送るSFロマンティックコメディである。過去の失敗を変えながら恋を成功させようとするタイムトラベル能力を持つ青年が、やがて人生のかけがえのなさを学び成長していく姿を描く。出演は『アンナ・カレーニナ』のドーナル・グリーソン、『きみに読む物語』のレイチェル・マクアダムス。ビル・ナイ、トム・ホランダー、マーゴット・ロビーらが脇を固める。

『アバウト・タイム 愛おしい時間について』のあらすじ

人生の宝物は生きてきた日々そのもの! なにげない一日が、かけがえのない時間だったと気づくー。 イギリス南西部コーンウォールに住む青年ティムは、両親と妹、そして伯父の5人家族。どんな天気でも、海辺でピクニックを、週末は野外映画上映を楽しむ、風変りだけど仲良し家族。しかし、自分に自信のないティムは年頃になっても彼女ができずにいた。 そして迎えた21歳の誕生日、一家に生まれた男たちは代々タイムトラベル能力があることを父から知らされる。そんな能力に驚きつつも恋人ゲットのためにタイムトラベルを繰り返すようになる。 やがてティムは弁護士を目指してロンドンへ移り住み、チャーミングな女の子メアリーと出会い、恋に落ちる。ところが、タイムトラベルが引き起こす不運によって、二人の出会いはなかったことに。ティムは巧妙なタイムトラベルを重ねた末、ようやくメアリーの愛を勝ち取ることに成功する。 その後もタイムトラベルを続けて人とは違う人生を送るティムだったが、やがて重大なことに気がついていく。どんな家族にも起こる不幸や波風は、特殊能力を使っても回避することは不可能なのだと。そして、人生最大の選択を迫られるのだった…。

『アバウト・タイム 愛おしい時間について』のスタッフ・キャスト

『アバウト・タイム 愛おしい時間について』の感想・評価・ネタバレ

  • Daichi Yamada
    Daichi Yamada 5 5月3日

    タイムトリップが出来る体質って憧れます。僕は何をするだろう?大きく未来が変わらない程度なら幸せに使えそうだが、どこかでしっぺ返しがくるんだろうな。

  • アパ予約して。
    アパ予約して。 3 2017年10月15日

    2017.10.15

  • woo19oo

    良い意味で予想を裏切られた映画。 もっと非現実的なラブストーリー的作品なのかなと期待半分で観たけれど、序盤の風景や家族の描き方で「おや?」とすっかり引き込まれた。タイムトラベルというポップなテーマを前面に押し出しすぎす、 それよりも家族愛のテーマを際立たせた素晴らしい作品。

『アバウト・タイム 愛おしい時間について』に関連する作品