マダム・イン・ニューヨーク
マダム・イン・ニューヨーク
English Vinglish
2012年製作 インド 134分 2014年6月28日上映
rating 4.2 4.2
157 56

『マダム・イン・ニューヨーク』の感想・評価・ネタバレ 2ページ

  • kyoqo

    美しさは強く勇気のあることなのだ。と感じた作品。海外留学を経験しているので、かなり共感できた。一歩を踏み出すだけで、物事はガラッと変わった、彼女だけでなく家族にとっても。自分が変われば周りも変わるのだという自信が湧きました。

  • 関口博人
    関口博人 3 2015年3月8日

    ストーリーもメッセージも明確。たまたまかもだけれど、インド映画には極悪人がいない印象。で、最後は勿論踊る。

  • たいへい
    たいへい 5 2015年3月7日

    2015年03月06日 レンタルDVD インド映画はあまり観たことがなかったのだけれど、素晴らしかった。

  • Yusuke  Sato
    Yusuke Sato 4 2015年2月26日

    インド映画初挑戦がこの映画で良かったと思います。吹き替えでは無かったのですがまたそれがよかった。主人公のシャシの英語の成長ぶりがわかりやすいのは吹き替えじゃなく見たからこそだとおもいます。最後の最後までたのしく見ることができました。個人的に姪っ子役の子が可愛すぎました。

  • Mamiko Suzuki
    Mamiko Suzuki 5 2015年2月25日

    「スタンリーのお弁当箱」に続き、インド映画2作目! そしてこれもまた当たり! ベタなストーリーだけど、感情を揺さぶられる。 カフェに入って上手くオーダー出来ないシーンは悔しくて悔しくて仕方なかったし、クソ生意気な娘からバカにされるとマジムカついたし、ローランから好意を寄せられるとドキドキした。 あとベタとは言え、旦那も娘も主人公に対しての考えを改めてやり直すというありがちな展開じゃなく、何も変わってないけどその中に喜びを感じていくのよっていうのは現実感たっぷり。 簡単に身体の関係になっちまう映画ばかりみてたせいか、シャシの考え方や行動は共感できる。

  • haru

    「きっと、うまくいく」に続いて二本目のインド映画。あまり期待せず観たんやけど予想外に良かった!英語を話せないインド女性がニューヨークで英語を学ぶお話し。サリーを身につけたマダムが本当に綺麗だったしマダムの英語力がだんだんと向上していくのが楽しい。英語勉強するモチベーションがあがった。

  • あやみ
    あやみ 3 2015年2月17日

    なんとなく流行ったみたい、という情報のみで鑑賞(ノv`*) 古風なお母さんは英語が話せないせいで家族からバカにされがち。 親族の結婚を機に初のニューヨーク!しかも最初は一人で! 不安しかない中、彼女はニューヨークで英語教室に通うことを決める。 マダムキレイすぎ!!!あの目!!! 彼女の表情や衣装見るだけでも楽しめる! 展開も音楽もボリウッドらしく華やかではっきりした起承転結でわかりやすくてよかったです。 最後まで飽きずに楽しめました!

  • ( ˙³˙)
    ( ˙³˙) 4 2015年2月11日

    うーんいい話だった〜!笑いあり涙ありで、後めちゃくちゃヤキモキした!そして入国審査と最初のカフェのところはあるあるすぎて泣いた。是非、字幕なしで見られるようになりたいです。 【追記】 シャシ役の女優さん50代なんですか!30代ぐらいだと!年の差夫婦だなーと思ってましたがちょっと見方変わるかも。私も最後にNYタイムズ読まなかったのはうーん…だったし、ローランとくっつけー!と思ってましたが、50代の夫婦と考えると納得

  • Mayu

    インド映画の入口としてとても良い作品。 まず主人公のシャシがとても美しく魅力的。 でも主人公だけじゃなく、出てくるキャラクターが皆個性的で愛らしい。 飛行機で助けてくれる人も、英語教室のみんなも、姪も皆とても良い人たちで、彼らに助けられながらシャシは成長していく。 英語が話せない逆境をプラスに変えていく姿はとても好感が持てる。 フランス語とヒンドゥー語で話すシーン がとても印象的。 随所にインド映画らしさもあって、 期待以上にとても良いストーリーでした。

  • Fumihiro Yamanouchi
    Fumihiro Yamanouchi 4 2015年1月9日

    久々に泣けた、笑えた。アメリカに住んでいた頃を思い出しました。

  • ⋆⋆⋆⋆
    ⋆⋆⋆⋆ 5 2015年1月2日

    自分を決めつけないこと。思ってる以上に何でも出来るのかも。。。と、 ノンジャッチメンタル

  • いえもん
    いえもん 5 2014年12月31日

    飯田橋ギンレイホールで鑑賞。 みんなに知らせたい一作。

  • Tokiya Suzuki
    Tokiya Suzuki 4 2014年12月30日

    習いたての英語で あれだけ心のこもったスピーチが できるようになるなんて… 言葉が国境を超えた 心くすぐる ニューヨークでの出来事でした。

  • ryota takaku
    ryota takaku 4 2014年12月16日

    最後のスピーチが本当に良かった!

  • SANKAI

    終わったあとにすぐ英語話したくなった。 自分を高めることができるのは、自分自身!

  • chiharu

    虐げられる妻が英語を勉強して新たな世界を広げていく姿はかっこいい。でもラストでニューヨークタイムズを読まないのは、納得いかない。

  • Mai Hosojima
    Mai Hosojima 5 2014年11月17日

    自分を肯定する事と他者から認められる事で人は輝くき自信を持つ事が出来る。サリーも色鮮やかで美しく、音楽は心地よい。

  • fumi

    自己肯定を高めることは大事なのに心が弱っている時は置き去りにされてしまいます。 「自分」が出来上がった中で、誰も理解してくれる人、いや逆に軽んじられてしまうと深い自己否定的に陥ってしまうよね。そうなれば負のスパイラル。他から見れば何不自由ない人生なのに不幸な自分がいるという図式に。 ひとりの人間が成長していくのは自己肯定的であること、それを気づくきっかけを与えてくれる映画です。

  • Yu Shimanaka
    Yu Shimanaka 4 2014年11月11日

    私は好き。マダムが綺麗すぎる(*^^*) スピーチよかった!

  • チョコラテ飲みたい
    チョコラテ飲みたい 0 2014年11月7日

    2014.7.27