アンダーワールド:ビギンズ

アンダーワールド:ビギンズ

Underworld: Rise Of The Lycans
2009年製作 アメリカ 90分 2009年3月14日上映
rating 3.1 3.1
46 3

『アンダーワールド:ビギンズ』とは

ヴァンパイア族(吸血鬼)とライカン族(狼人間)の抗争を描いたダーク・ファンタジー・アクション『アンダーワールド』シリーズの第3弾。本作では前2作より時代をさかのぼり、同じ始祖から派生したにも関わらず敵対することとなった両種族の因縁、その全容がいよいよ明かされる。前作でクリーチャー・デザインを担当したパトリック・タトポロスが長編初監督を務める。主演はヴァンパイアの女戦士でビクターの娘ソーニャ役のローナ・ミトラ。ルシアン役のにマイケル・シーン、ビクター役のにビル・ナイなど、前2作に登場する既存キャラクターは引き続き同じ俳優が演じている。

『アンダーワールド:ビギンズ』のあらすじ

千年もの歳月を上回るほど遥か昔、不老不死コルヴィナスの双子の息子マーカスとウィリアムを祖としてヴァンパイア族と狼人間族が誕生する。だが全ての力において勝るヴァンパイアたちが狼人間たちを奴隷として支配するようになった。数百年の後、狼に変身すると元に戻れなかった狼人間たちの中から、自在に姿を変えることができる新種「ライカン」のルシアン(マイケル・シーン)が誕生する。ヴァンパイア族の長老ビクター(ビル・ナイ)は、新たな力に脅威を覚え、冷遇を強めつつ、それでもライカンの誕生を阻むことはしなかった。やがてビクターの愛娘ソーニャ(ローナ・ミトラ)とルシアンが密かに愛し合うことになり…。

『アンダーワールド:ビギンズ』のスタッフ・キャスト

『アンダーワールド:ビギンズ』の感想・評価・ネタバレ

  • Erika

    前と変わりない。 全体的に前作と面白さは同じくらい。ただ1作目のスピンオフ的な感じでストーリーがバレてる分、もうちょっと内容にサプライズがないと最後まで集中して観れないかな。

  • HEROHALU
    HEROHALU 2 2015年11月3日

    記録用

  • Shunsuke Umeda
    Shunsuke Umeda 3 2014年11月29日

    感想は一言。 ルシアン、憎めない奴。

『アンダーワールド:ビギンズ』に関連する作品