イントゥ・ザ・ストーム
イントゥ・ザ・ストーム
Into the Storm
2014年製作 アメリカ 89分 2014年8月22日上映
rating 3.3 3.3
189 20

『イントゥ・ザ・ストーム』の感想・評価・ネタバレ

  • タマキ
    タマキ 3 2016年12月12日

    1回は母と映画館で、2回目はDVDで見たけど、映画館で見ておいて良かった! 臨場感が凄かったし、竜巻にあまり馴染みがなくても脅威がすごく伝わってくる。 火災旋風のCGはやりすぎ感あったけど。笑 「ツイスター」のオマージュがあったのも個人的には良かったと思う。

  •  みーぱぱ
    みーぱぱ 3 2016年8月7日

    2016年 77本目

  • Hiro

    火の竜巻がワンピのエースの火拳みたいでカッコ良かった!

  • ギタスマ
    ギタスマ 3 2015年8月28日

    竜巻やばい。 映画館で見てたらもっと凄かっただろうな。

  • Inferior8102
    Inferior8102 4 2015年8月25日

    かなり良い具合に、手に汗握るパニック映画。最近観たパニック映画の中では大当たりでした。CG感が少ないのかな。個人的目線ですが。

  • yone

    木曜洋画劇場枠

  • Hiromi

    映画館 ハラハラ(*-ω-)ドキドキ

  • Tetsuaki
    Tetsuaki 3 2015年7月26日

    史上最大の巨大竜巻が引き起こすディザスターパニックPOV映画。 竜巻の迫力を感じる映画だが、特に炎の竜巻や飛行機までもが飛ばされるシーンは圧巻! タイタスが巨大竜巻に飲み込まれるシーンだけでも観る価値あり!! そこだけでも良いかも(笑)

  • 錦織孝文
    錦織孝文 3 2015年7月6日

    最初に死にたくないから撮影を降りると言っていたカメラマン! みんな逃げてんのに何で竜巻の目の前で凄いノリノリで撮影してんの? そりゃぁ死亡フラグだって( ´艸`) アメリカ映画って親切な人は死に馬鹿は死なない法則あるよね?(笑) 今回得たモノは・・・「日本は竜巻無くて本当に良かった」

  • panpanpan
    panpanpan 3 2015年6月25日

    迫力があって面白いけど、 フィクションだなって それが面白いのだけどね ハリケーンに縁がないからこそ、得るものはあった

  • Kiyomi Okabayashi
    Kiyomi Okabayashi 3 2015年6月4日

    2015,1,7

  • m_saito
    m_saito 3 2015年5月7日

    これは4DXでみたらさぞ面白かったろうな〜! 「イントゥせよ」 とかいうクソみたいなキャッチコピーのせいか、どうせツイスターの焼き直しみたいな感じなんだろ…?と、映画館まで足を運ばなかったことを少々後悔しています。 正しく「体感型パニックムービー」として楽しめた作品でした! あんな行動力と愛に溢れたイケメンパパが欲しいものだ。 あ、オチはちょっと不満でした。あいつら…。

  • Yuk@

    ストーリーとかの深さ云々というよりも 竜巻ってすごいなと感じる映画で 映画館で見た方が絶対に楽しめたかなーと。 飛行機が飛んで行くところ 美しい夕日が一瞬見えたところなんかは 惹きつけられました。 日本には竜巻ってあまり馴染みがないので とにかくおぉーーと思ってみました。

  • まきくん。
    まきくん。 3 2015年4月17日

    なかなか面白かったと思う。 洋画の特徴として 身近な人間が誰か死ぬ まぁ、最後のシーンとか なかなか素敵だったと思う ストームライダーを思い出した。笑

  • MasayukiShimura
    MasayukiShimura 5 2015年4月3日

    [大地旋回級、登場]史上最も巨大で強力な竜巻を前にした人々のサバイバルを収めたディザスター作品。母を失った後に父とギクシャクした関係を持つ息子、竜巻の中を撮ることを夢見るトルネード・チェイサー、そしてぶっとんだことをただ楽しむユーチューバーが、それぞれの思いで突如街を襲った怪物に向き合っていきます。監督は、元々はジェームズ・キャメロン組だったスティーヴン・クエイル。原題は、『Into The Storm』。 観る前になんとなく「あたり」を付けてしまいたくなるタイプの作品だと思うのですが、これが意外と期待を大きく上回るつくりでした。緊張感を切らさない程度に無理なくヒューマンドラマを織り込んだ展開が、90分弱という上映時間にしっかりと収まり、なんともお得感の強い一本に。もちろん、質の高いVFXを使用した竜巻とその破壊シーンは、破壊力とその表現という点において問題なし。舐めてかかると(良い意味で)痛い目に合う作品でした。 ある1人の人物に焦点を当てるのではなく、群像劇として描いているため、誰が怪物の餌食になるかわからないというのもストーリーに張りを持たせる一要因になっているかと。ある人物の意外な行動に思わず「えっ!?」と思わせられましたし、意外すぎるほどのラストカットにも虚を突かれました。この手の映画の代表として名前が挙がる『ツイスター』は未鑑賞ですが、ディザスターものの中ではかなり高い評価を与えていいんじゃないでしょうか。 上映時間のタイトさが素晴らしい☆5つ

  • 保津稔
    保津稔 3 2015年3月29日

    映画館で観るべきやった…!!

  • Gin

    ストーリー スクープ用の竜巻映像を求めるひとたちの話 観ている最中から苦笑いしてしまうほどの駄作だね。 ストーリーが薄く、キャラクターに魅力もない。作りは荒っぽく、ただただ竜巻の破壊力と自然の脅威ばかり。15秒のニュース映像で事足りる

  • Eisuke  Hara
    Eisuke Hara 3 2015年3月20日

    これがストームか。迫力のある映像でした。 カトリーナもこのくらいあったんだな。 自然の猛威にはなすすべないと実感させられました。

  • Madame

    自然災害と家族愛。 現代の映像技術は凄い。

  • Ayato Hoshino
    Ayato Hoshino 2 2015年3月5日

    たまに出るコメディちっくが非常に興醒めだけどそれ以外は良かった。映画館で見たかった作品。