ホノカアボーイ
ホノカアボーイ
rating 3.8 3.8
244 49

『ホノカアボーイ』の感想・評価・ネタバレ

  • HM world-traveller
    HM world-traveller 4 2016年2月13日

    舞台となったハワイ島はもちろん、オアフ島でもノースショアや途中の小さな町はワイキキの喧騒が噓のように素朴で静か。緩やかな空気となにげない美しさに溢れていてとても好き。 ようやくホノカアボーイを観た。訪れる場所としての田舎町は好きでも、スローライフを謳った緩いテンポの映画となるとやや苦手で観るのを先送りしていた。美しい自然や人々の笑顔、マイペースのライフスタイルなど想像していたものがそこにあっただけでなく、若さの持つ残酷さや高齢者の現実もさりげなく描かれていて、切なくて温かい余韻が残った。 ビーさんのレオへの思いは少女のような淡い恋心。手料理を美味しそうに食べるレオを見る彼女の眼差しが温かっただけにピーナッツの場面はちょっとショックだった。客観的に見たら息子どころか孫みたいな年齢の男。だけど、想像もつかないのが人の気持ち。理屈じゃ説明できないのが人の気持ち。レオの若さゆえの無神経さと無邪気さ。密かに傷つくビーさんの出来心。違和感と切なさをブレンドしたようなざわざわ感と、彼女の作るご飯やハワイのブリーズのような温かさ心地よさが頭の中で入り乱れて複雑な気持ちになった。雰囲気映画だと思って観始めたけれどそうではなかった。 彼らのいる町ホノカアは高齢者が多い。生活していれば綺麗ごとではない出来事も起きるし、怪我もすれば病気にもなる。1人の怪我が他の人の仕事や生活にも影響する。そんな当たり前の日常も淡々と丁寧に描かれていた。 この映画は五感にもアプローチしてくる映画だ。可愛いコーヒーカーテン、ナチュラルテイストのキッチン、レトロなお鍋、スパイス類の並ぶ棚、美味しそうなマラサダとご飯。包丁の音、ページをめくる音、ほうきで掃く音、髪をカットするハサミの音、ポップコーンが弾ける音。視覚と聴覚だけでなく、テーブルに並ぶ食事に味覚や嗅覚を優しく刺激された気分になる(笑)。 生活を彩るものや音たちがハワイの風と一緒になって、そこに暮らす人々の喜怒哀楽を包み込むような映画。

  • めぐみ
    めぐみ 2 2015年6月19日

    観光地!というハワイより小さな町が舞台というのが魅力的で借りました。ハワイで暮らす人々ののんびりとした空気感が良い映画です。あと、料理したくなります。

  • nohara

    飯美味そうだし、ジュンジュン可愛いし!

  • 鈴木竜也
    鈴木竜也 2 2015年5月10日

    倍賞千恵子さんだけ強く輝く映画

  • もおね
    もおね 3 2015年3月4日

    ビーさん(倍賞千恵子)の服がサイケで可愛い。新しく買ったワンピースをレオ(岡田将生)に気付いてほしくてレオの前をくるくる回るシーンが好き。

  • momoharu
    momoharu 3 2015年2月22日

    ホノカア島のゆったりとした時間を感じられる映画。夕暮れ、海の映像が綺麗だった。ビーさんの作るロールキャベツが本当においしそう!!「歳をとったからって遅いことなんてないんだぜ」というセリフが印象的でした。

  • debu

    のんびり、ハワイ

  • こばやし
    こばやし 2 2015年1月9日

    「年をとったからってやっちゃいけない事なんて ないんだぜ!!」これ好き

  • mazda

    高校生のときからずっとずっと大好きなお気に入りの映画。 ポータークラシックの吉田玲雄が大学時代にハワイのホノカア村で過ごした実話。 実話、というほど特別おどろく何かが起きるわけじゃないし 彼が記していた日記をもとにたんたんと映画で毎日を描いている とにかく演出力がこんなにすばらしいというか素敵な映画はなくって こんなにやさしく感情に触れるし、でも大切なことを伝えてくれる こんなにあたたかくて優しい場所が本当にあって、彼は本当にここで過ごしたと思うと嫉妬する羨ましさだし 東京とはあまりに真逆で今の自分の生活も大好きなのに東京の私たちの生活を疑うほど、この映画のなかの空気がすばらしいとおもう ハワイには行ったことあるけど旅行者としていくのでは伝わらないのであろう、暮らして感じれる事、その色、五感すべてのものに、ここでの暮らしはそれくらい形をつくるし世界観をつくっている ストーリーも役者の演技も好きだけど一番は音響、蒼井優とはじめてきたときの演出は神、すこし土っぽい風合いといろ、その場には異質すぎる蒼井優さえも、そんな彼女のなびく髪さえも完璧。 そしてビーさんのつくるごはん これはフードコーディネーターさん大拍手もの。美術さんも最高。ビーさんに関しては端から端の見える全てに最高。 みじん切りからはじまる生活音の心地良さ。ハワイ、ハワイときてみたけれどではじまる月の虹の唄の心地良さ。 大人になってもみんな女の子だもんと思う、大人になったからってやっちゃだめな事はないってじいちゃんも言ってる。 すこしの寂しいも感じるのにそれが溶けていくようにあたたかい世界観。 だいすき。 好きすぎてレビューの終わり方がわからないのでもうこの辺で終わりにします。

  • Nagisa Moriyama
    Nagisa Moriyama 4 2014年11月10日

    ビーさんもマラサダもロールキャベツも 全て魅力的な映画 ビーさんが歌う歌も好き

  • Naoya Ishida
    Naoya Ishida 4 2014年10月22日

    何回も観たい映画。

  • 長谷部麻里
    長谷部麻里 3 2014年9月2日

    とっても優しい、ホンワカした映画。 市橋織江さん映像で、あえて画額を大きくして録ったんだろうなぁーとか、画面に写る色の配置配色など、文句なし!でした。 ただ、登場人物それぞれやキャラかかなり決まっていてとても良かったのに対して、主人公のキャラが少し薄かったかなー?という印象。 伏線があるようで繋がらない感じに受けるのも少しざんねん。

  • SA

    他人でも家族になれるだなぁー凄くあったかい場所だし、映画だった

  • なーみー
    なーみー 3 2014年8月22日

    ハワイきれいだなー。胸がぎゅっとなる切なさ。恋しちゃったんだね。

  • jasmin

    のんびりのんびり また観たくなる

  • BR6*ジェシ夏
    BR6*ジェシ夏 3 2014年6月22日

    飛行機で見た!!

  • tiare

    岡田将生好き。 のんびり、ほのぼの。

  • 高田真歩
    高田真歩 5 2014年5月15日

    毎回泣く。すべてが素晴らしいとおもう。

  • Sakurako Kita
    Sakurako Kita 3 2014年5月8日

    ゆるさがいいー! ポーターの社長すてき!

  • Natsumi Imato
    Natsumi Imato 4 2014年4月29日

    時間がゆっくり流れてて心地よい映画。おばあちゃんのビーが、とっても愛おしくて切ない。