ミニミニ大作戦 (1969)

ミニミニ大作戦 (1969)

The Italian Job
イギリス 1970年1月15日上映
rating 3.5 3.5
13 2

『ミニミニ大作戦 (1969)』のスタッフ・キャスト

『ミニミニ大作戦 (1969)』の感想・評価・ネタバレ

  • えくえあ
    えくえあ 3 1月3日

    イギリスの犯罪組織がイタリアで金塊を盗み出す 3台のMiniのカーチェイスがかわいい、イギリス愛とある意味イタリア愛に満ちたB級映画 イギリス映画らしい愛国心に満ちてます 犯罪組織のボスは女王陛下の大ファンだし、なんと言っても当時のイギリス車の代表格がこれでもかと全面的に押し出されています 対照的にイタリアはといえば、警察が翻弄されたりマフィアが悪役だったりイタリアを小馬鹿にされたようなストーリー それでもここまで全面的に撮影に協力しているイタリアすごい!一周回ってイタリア愛も感じます。冒頭のシーンのランボルギーニもかっこいいですしね 映画の一番の見所はもちろんMiniのカーチェイス ちっちゃくて小回りの効く車両を生かして屋内や路地や下水道までちょろちょろと逃げ回る様子はわくわく感もありつつどことなくほっこりします 乗用車サイズのBMWのミニを使ったリメイク版にはない良さです 一説によれば大人気アニメ映画「ガールズ&パンツァー」のチェイスシーンの元ネタらしいですね、納得です しかし正直ストーリーはいまひつ面白くない まず犯罪組織のポジションがよくわからないし個性的な登場人物もたくさん出てくる割には全然生かされていません この辺はリメイク版のほうが面白いです オチは結構好きですけどね

  • hitomi

    クルマ好きには堪らない映画だがバンバンクルマを壊して悲しくなる 冒頭のミウラは心が痛む DB4もそうだし二台のEタイプも しかしジャグアのEタイプはフィクスドヘッドクーペがたおやかで愛しい 乗るならドロップヘッドではなくフィクスドヘッドクーペだよね 醜いジュリアと呼ばれるがジュリアスーパーも趣があって好きなんだよね 渋滞中のクルマ達を見ているとワクワクする チンクに何人乗ってるねんとかね って映画の話はなんもないね 古いヨーロッパ車好きにはオススメかな 但し壊しすぎで悲しくなる 映画としては大したことないね

  • southpumpkin
    southpumpkin 2 2014年6月7日

    イギリスの犯罪集団がイタリアでデカい組織犯罪に取り組むお話。 2003年にリメイク版をエドワート・ノートンがやっているのですが、それを見るための予習として視聴しました。やや薄い内容と現実味を帯びないストーリー展開は眠気を誘いましたが、1969年でこのクオリティはすごいと思います(テレビで巨人の星をやってる時代です)。出てくる車もノスタルジーを感じさせる小さなクーパーもなかなか可愛いもんです。 ウィキ情報ですが、これだけイタリアを皮肉った映画にもかかわらずイタリアの全面協力を得ているとか。確かに街のど真ん中であれほどの交通渋滞を起こさせるような映画は観たことありません。イタリア人は心が広いですねえ。 それにしても邦題はなんとかならなかったんでしょうか。ダサ過ぎです。ミニも三代出てくるわけだし、どうせなら「ミニミニミニ大作戦」の方がよかったのでは。

『ミニミニ大作戦 (1969)』に関連する作品