ベネディクト・カンバーバッチ ホーキング
ベネディクト・カンバーバッチ ホーキング
Hawking
2004年製作 イギリス 89分
rating 3.8 3.8
27 14

『ベネディクト・カンバーバッチ ホーキング』のsouthpumpkinの感想・評価・ネタバレ

southpumpkin
southpumpkin 3 2015年11月10日

いわずと知れたホーキング博士の青年時代を描いた物語。ソフト化がちょうどエディ・レッドメイン版と被ってしまいましたが、こちらのが先に公開されたようで、さらにこちらの方を先に観た方がよいとのことでしたので鑑賞しました。 ホーキング博士の功績についてのフォーカスがなされ、難病との戦いや恋人との交流などはそれを補完するものとして扱われていたように思います。尺の長さから言えば全てを描くことは難しかったのでしょう。ホーキング博士が宇宙の始まりに気づいたあの瞬間の笑顔は一度でも研究の類をやったことある人なら味わいたい瞬間です。じわりと目頭が熱くなるのは僕も研究者の端くれであることの裏付けでしょう。 カンバーバッチが演じるホーキングの映像の間におじさん二人がテレビの取材を受けているシーンが挟まれます。ホーキングとの関わりを持った人間で、彼らがノーベル賞受賞式直前にテレビにインタビューを受けている映像なのですが、時間を割いた割にそれほど必要に感じられませんでした。