魔界転生(1981)

魔界転生(1981)

1981年製作 日本 122分 1981年6月6日上映
rating 3.3 3.3
11 0

『魔界転生(1981)』とは

1981年公開の歴史ホラーともいうべき異色特撮映画。原作は忍法帖シリーズで有名な山田風太郎の同名伝奇小説。監督は『仁義なき戦い』の深作欣二。主演にはアクション俳優の千葉新一、ジュリーこと沢田研二らを迎え、魔道に落ちた天草四郎と柳生十兵衛の壮絶な戦いを描く。豪華な実力俳優たちの競演が話題になった。

『魔界転生(1981)』のあらすじ

島原の乱で惨殺された天草四郎が、魔の力によって幕府に復讐するべく蘇った。彼は魔界転生という魔術を使い、自分と同じように無念の思いを残しながら死んでいった人物たちを蘇らせ仲間にしようとたくらむ。 細川ガラシャ、宮本武蔵、宝蔵院たちは四郎の思惑どおりに次々とこの世に蘇ってゆく。それを阻止すべく闘いを挑むのは柳生十兵衛。 しかし、やがて十兵衛の父である柳生但馬守までもが、魔物に引き込まれてしまう。父を魔物に変えた無念の思いとは、息子である十兵衛と真剣に闘ってみたかったというものだった。衝撃を受けながらも十兵衛は父と剣を交えることになる。

『魔界転生(1981)』のスタッフ・キャスト

『魔界転生(1981)』の感想・評価・ネタバレ

『魔界転生(1981)』に関連する作品