NY心霊捜査官
NY心霊捜査官
Deliver Us From Evil
アメリカ 2014年9月20日上映
rating 3.2 3.2
49 16

『NY心霊捜査官』の感想・評価・ネタバレ

  • Daichi Yamada
    Daichi Yamada 4 2018年7月6日

    心霊捜査官って言うから、心霊物かと思ってたらエクソシスト物でした。全然違うじゃん!原題も「Deliver Us from Evil」だから心霊入ってないし。これまでいろいろ悪魔払いのシーンは観てきたが、この映画のエクソシストシーンはなかなか凄まじかった!前のめりで観てしまった。悪魔ものなので怖くはない。同じ監督スコット・デリクソンの「フッテージ」の方がずっと怖かった。

  • southpumpkin
    southpumpkin 3 2017年12月17日

    霊感に近いレベルの直感を持つNY市警の捜査官。狂気じみた事件の連続にオカルトな繋がりを発見する。 刑事モノ×心霊なんてコメディ(特に邦ドラマ)にありがちですが、本作はひと味違う。本格刑事モノ×本格心霊モノです。心霊モノに関して言えば、『エクソシスト』で見たことある!でおなじみ悪魔払いモノです。飽きもせず毎年細々と撮られている悪魔払いモノですが、本作は気迫がすごい。ガラスがバリーン!首がブチブチ!おまけにロックがジャジャジャーーン!ラストシーンは圧巻です。両パートともにありがちなんですが、共に本格的にしちゃうことであんまり観たことない映画に。 ネタバレになりそうなのでこの辺りから書きますが、憑かれるの娘じゃないんか〜〜い!ってのは思いました。『エクソシスト』やるんかと思ったら違った。あんなにいたいけな女の子がもしかして……、と一瞬だけ期待しました。

  • 保津稔
    保津稔 4 2016年12月10日

    グロ描写がなかなかすごいしサスペンス要素もなかなかで、もうちょいアクション描写頑張ってくれてたら最高やったけど(そしてアイツ殺すな!)、それは贅沢。十分面白い。暗いシーン多いしカットも多いからブルーレイで見るのがオススメ。なんやったら続編も作ってほしいけど、実話ベースなので無理やろな。

  • sogo

    実際にあって、実在する人のお話。 こういう映画は、好きだし、「フォースカインド」も好き。 さて、この映画は3.5と付けようか。4.5と付けようか非常に迷ったが、その中間の点数を付けることにしました。 人には映画の評価は、人それぞれ好みや嫌いなモノ、そして、心に響くシーンや台詞があると思います。 この映画には、そのメッセージ・テーマが台詞の中にあったような気がしました。 これも、感じるのも人それぞれだと、思います。 ラストの悪魔祓いのシーン約10分間は、この映画の最大の見所と言ってもいいでしょう。ここのシーンにたどり着くまでの観劇は、長く感じる人もいるかもしれませんが。 俳優さん達の演技も凄い。 自分にとっては、こういった映画を作った意図を感じる作品が好きですね。

  • サキイカ
    サキイカ 3 2015年7月28日

    うーん映画よりはドラマ化した方が面白いと思うな~好きなコンビだし

  • ごとー
    ごとー 0 2015年7月22日

    2015/07/12 結構こういうの好き。これもカーキ刑事とメンドーサ神父のバディものって言っていいのかな?ぜひ続編みたいな。

  • fuyu

    セブンとエクソシストを足して割ったような感じ。夜のシーンが多くノスタルジックな音楽が不安を煽る。 最後はホラーらしくないと言えばそうだが、たまにはいいかもね。

  • ちー

    ずっと見たかったやつ ファンキーな聖職者… ホラーとロックはほんとに合う 原題がめちゃくちゃダサいから邦題はこれでいいのだ… 七つの大罪のタトゥーはなんか意味は

  • ˚✩とっとこてぺたろ✩˚
    ˚✩とっとこてぺたろ✩˚ 2 2015年6月3日

    実話ベースかな?一応18禁。実話だったら本当に凄いって思う作品♪♪神父様本当に強いw所々「うわ」っみたいな感じなとこあり(ฅ•.•ฅ)悪魔祓い(・∀・)そこまで怖くなくもうちょいあってもよかったかなー

  • チャド
    チャド 3 2015年5月24日

    終始怖かったなぁ。。。 謎解きにスプラッタ、オカルトなどなど いろいろな要素があって楽しめた。

  • はね

    現代のNY市警でこんなオカルトなことがあったのか…と思うけど、これが実話というんだから驚き。でも、悪魔崇拝やエクソシズムは実在するんだから、起こり得ることなんだよなぁ。 取り憑かれた人たちの尋常じゃない様子が真に迫っててよかったし、ラストで、サタンの道=荒っぽい刑事の仕事を捨てて神の道に生きると言って、警察を辞めてメンドーサ神父と使命を果たしているっていうのが好き。かっこいい!聖職者っぽくないメンドーサ神父も、親近感が湧いて好き。 ホラー映画のカテゴリに入っているわりにそんなに怖くなかったし、思ってたより楽しんで見れてよかった!

  • Tetsuya Kaji
    Tetsuya Kaji 2 2015年3月1日

    2/28 レンタル エクソシストの刑事物ね…

  • Noriko Onodera
    Noriko Onodera 0 2014年11月16日

    ひどかった

  • T-B

    映画館で見たけど 客が3人程度だったので 変な意味で怖かった 神も悪魔も人の中にいると思うけど もし本当にいるなら信じたい… 霊がいるってことは 人は亡くなっても終わりじゃないって ことだから…

  • wakamewatts
    wakamewatts 4 2014年9月28日

    この映画バイオレンスアクションなのか、ホラーなのか、実はどっちもなのだが、後半はエクスシストを思わせるほど、ホラー一色となっていった。NY市警のサーキは普段から他の誰より霊感があった。仲間はそれをレーダーと呼んでからかった。ある日奇妙な行動をする女や男を逮捕するが、調べると過去に同じ海兵隊仲間だったことに気付く。やがて、悪魔が乗り移った人々の仕業と分かるが、最初は誰も信じようとはしなかった。犯罪とホラーのスリルと恐怖満載でたまらなくなる。(#14-128)

  • Koji  Kato
    Koji Kato 4 2014年9月28日

    実話ベースの物語。自分はこんな体験したくない。

  • chiriko

    最初は意味わかんなくてハズレかなと思いましたが、最後までのめり込むように見てました(笑) 予想通り悪魔払いの映画だったですけど、所々怖かったな…

  • yubinashi
    yubinashi 3 2014年9月26日

    誰かとノリで観にいく映画としてはとてもいい。 悪霊に取り憑かれた女に肉片持ってかれるぐらい噛まれてるのに、真っ先にHIV感染を心配するとこ爆笑。さすがアメリカ。 霊感を感じた時におそらくdoorsの曲が流れるんだけど、怖いとゆうより、なんならいい曲で怖くない。 突っ込みどころ満載でおもしろい。

  • Gin

    NY市警で特別班として働くサーキには、同僚から"レーダー"と呼ばれる不思議な勘があった。レーダーは彼を一連の不可解な事件に導くが... 映画はイラク戦争で戦う兵士のシーンから始まる。3人の兵士が敵の潜む地下に潜入し、一人がヘルメットに着けた記録装置を作動させる。奥へ辿り着こうというとき、兵士の悲鳴とノイズで映像は途切れる。 まず、長い!そして中弛みがひどい。昔テレビで見た心霊番組の除霊特集を見終えたときのような、おいてけぼりのワリに疲れる感じを覚えた。 3人の兵士は不名誉除隊された後、NYに戻って来て何かに憑かれたようになってしまうんだけど、そこが事の発端。 でもその後が粗っぽい。結局キリスト教的な「副次的な悪と主要的な悪」みたいなバックグラウンドがないと"なぜ彼らなのか"が漠然としたままになる。 他にもサーキが悪魔の力と接触しかけると無線にノイズが入って、自分だけに子供の声が聴こえたり、爆音で音楽が鳴ったりするんだけど、その音楽は正体がわからない。悪魔が流してるならそいつの前世はオールドアメリカンなパブに入り浸ってアル中で死んだやつだなって思う。 サーキはその勘の強さがアダになって悪魔の力に巻き込まれるんだけど、実害はそこまでない。なんなら悪魔付きに殺された同僚の報われなさが一番可哀想だよ! 後半は自分の人生を省みたサーキが神の名の下に懺悔して、昔やんちゃしまくりだった神父と悪魔祓いに挑むんだけど、長い。神父が悪魔に「本当の名を名乗れ!」と迫り、追い詰められた悪魔が名前を言うんだけど、まさかの神父は声が聞こえない。それでサーキに「なんて名前だって?!」って聞いちゃうシーンは笑ってしまった。 怖いシーンはそのほとんどがビックリ系でいかにもアメリカンなホラーだった。得体の知れないものに取り巻かれる恐怖みたいなのを描くのが下手だなーという印象。

  • YU66 RAMONE
    YU66 RAMONE 4 2014年9月23日

    エキサイティング、かつドラマティックな18禁。しかも実話。 ちょこちょここぼれるジョークやDOORSやMOBYのサントラやエンドロールも良い。 スコット デリクソン監督の“エミリーローズ”がやっぱり良質なサスペンスホラー映画を作り出しました。 次作も期待大。