男はつらいよ 寅次郎頑張れ!

男はつらいよ 寅次郎頑張れ!

1977年製作 日本 95分 1977年12月29日上映
rating 2.7 2.7
6 0

『男はつらいよ 寅次郎頑張れ!』とは

同名人気テレビドラマ『男はつらいよ』の映画シリーズ第20作目。 脚本は前作『男はつらいよ 寅次郎と殿様』に引き続き山田洋次と朝間義隆が共同執筆し、撮影は前作に引き続き高羽哲夫が担当。監督は山田洋次である。 主演はテレビドラマ・映画同様の渥美清、共演には倍賞美津子、三崎千恵子、下條正巳。マドンナ役は、大河ドラマ『太閤記』(1965年)で大活躍した藤村志保が演じる。そしてゲスト出演には、人気絶頂の中村雅俊と若手実力派女優と呼ばれる大竹しのぶを迎えた。

『男はつらいよ 寅次郎頑張れ!』のあらすじ

“フーテンの寅”こと車寅次郎(渥美清)が、旅先から故郷である葛飾柴又に戻ると、『とらや』に下宿中の島田良介(中村雅俊)を押し売りと勘違いし、喧嘩をしてしまうのであった。『とらや』を出て行った寅次郎と良介は、偶然再会し仲直りをする。良介は、食堂で働いている幸子(大竹しのぶ)に思いを寄せているが告白できないでいた。そんなある日、『とらや』に幸子が団子を買いに来たのだ。それを見かねた寅次郎は、二人の仲を取り持とうと肌脱ぐことにしたのである。そして、寅次郎もまた良介の姉・藤子(藤村志保)に出会い心を奪われるのであった。良介と寅次郎の二人の恋の行方はいかに......。

『男はつらいよ 寅次郎頑張れ!』のスタッフ・キャスト

『男はつらいよ 寅次郎頑張れ!』の感想・評価・ネタバレ

『男はつらいよ 寅次郎頑張れ!』に関連する作品