フライト・ゲーム

フライト・ゲーム

Non-Stop
2014年製作 アメリカ 107分 2014年9月6日上映
rating 3.5 3.5
369 74

『フライト・ゲーム』とは

ニューヨーク・ロンドン間を航行中の旅客機内で多額の金銭要求メールを受けとった航空保安官と、その要求が通るまで乗客を殺し続ける見えない敵との攻防を描いたサスペンス・アクション。監督は『アンノウン(2011年)』のジャウム・コレット=セラ。出演は『シンドラーのリスト(1993年)』『愛についてのキンゼイ・レポート(2004年)』のリーアム・ニーソン、『エデンより彼方に(2002年)』『アリスのままで(2014年)』のジュリアン・ムーア。

『フライト・ゲーム』のあらすじ

一般乗客と同じように旅客機に乗り込み機内の警備をする航空保安官のビル・マークス(リーアム・ニーソン)は、今日も仕事のためニューヨーク発ロンドン行の便に搭乗した。機体が大西洋上空に差し掛かり、乗客の殆どが寝入っていた頃、ビルの携帯に送信者不明のメールが届く。その内容は“1億5千万ドルを指定口座に送金しなければ20分に1人ずつ機内の誰かを殺す”という脅迫メールだった。やがて1人目の犠牲者が出てしまい、ビルは独自に捜査をするが手がかりは何も出ない。そして犯人が指定した口座がビルの名義であることが判明すると、国土安全保障省や乗員乗客からビルが犯人ではないかと疑いの目を向けられてしまい……。

『フライト・ゲーム』のスタッフ・キャスト

『フライト・ゲーム』の感想・評価・ネタバレ

  • 錆犬
    錆犬 0 10月17日

    2018/10/06 BS-TBS

  • U2

    色々余計なサイドストーリーなくストイックな展開は好み。 最後まで犯人わからず。 期待値より満足できる作品。

  • Ma Shi
    Ma Shi 4 4月23日

    中盤までの流れが、観る者の不安を煽る。 主人公は感情移入されやすい立ち位置だと個人的には思うので、その展開に何度目を覆った事か。笑 犯人の動機や、後半の掌返しな展開にやや無理を感じたので、星マイナス1にしましたごめんなさい。それでも、ハラハラドキドキ、十分に楽しめる映画です!

『フライト・ゲーム』に関連する作品