アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅

Through the Looking Glass (2016)
2016年 アメリカ 113分
rating 3.5 3.5
80 98

「アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅」感想・評価・ネタバレ

  • dXxMARiNAxXa
    dXxMARiNAxXa 3 29日前

    うろ覚え、もう一回見て確かめたい

  • marvel2701
    marvel2701 5 4月10日

    楽しいし、1の伏線も回収していてよかった

  • hiro_nagami
    hiro_nagami 3.5 2月3日

    アリスが大人になって再びワンダーランドへ訪れることになる。ワンダーランドの友人たちからマッドハッターがおかしくなってしまったと聞き、そんなマッドハッターを助けるべく再び旅に出る物語。 前回の作品を観た時にジョニーデップが好きで印象に残ってた作品。その後、ロバートダウニーJrが好きになって注目度は落ちたけど、やっぱり独特でいい役者だと思った。最近 、アリスについて知るきっかけもあったので、作品のストーリーやキャラクターについても楽しく観れた作品。

  • skr_icj
    skr_icj 3 2016年12月12日

    なかなか乗り切れないまま終わってしまった。元々ファンタジーの世界だから、と、割り切りたいけれど、展開が早く辻褄が合わないからついていけなかった。時間との向き合い方についての教訓はよくわかるけど、ちょっと雑にまとめた感じも否めない。姉妹の過去、の解決もさらっと。

  • yusaichiku
    yusaichiku 3 2016年9月21日

    I'MAXを体感したくて鑑賞。 わかりやすいストーリーでした。 子供に見やすいなって思ったかな。笑

  • hacci
    hacci 3 2016年9月18日

    何がおもしろかった?っていわれるとわからないけど、 面白い映画だったよ!

  • EllyMimy
    EllyMimy 3.5 2016年9月6日

    今更の遅すぎるレビューです、簡単に。3Dで観ました。 前作との繋がりはあまりなく、今度は時間をテーマにアリスが過去を変える為に奔走します。 前作同様のバラエティ豊かなキャラクターたちは見ていて楽しく、またあのキャラが何故こうなったのか!など知らなかった真実が明かされます。 過去を振り返るより未来を向きたい、と思わせてくれる作品でした。

  • matzsara
    matzsara 3.5 2016年8月21日

    一作目より深みがあった

  • mataro_mince
    mataro_mince 4 2016年8月3日

    19世紀アリスは商船会社の船長になりアジアの冒険旅行から英国に帰港。しかし時代は彼女に社会進出を求めない。自由と生活の葛藤で悩む彼女の元に鏡の向こうから青い蝶が救いを求めに「アリス・イン・ワンダーランド時間の旅」吹替三好12。待っていたのは「時間」との戦い。前作よりワクワクした。2016年8月2日 前評判が聴こえず上映終了も早めなので心配したがとても良かった。登場人物達の過去が明らかにされそれが大事なキーとなる。友だちのために鏡の世界と現世の時間を往来する彼女だが自分の現実の苦難との対比が物語として面白く感じた。でもみんなずいぶんと良い人みたく物分りが良くなってないw?吹替の滝藤賢一がはまり役。

  • Satoko_Suzuki
    Satoko_Suzuki 3.5 2016年7月22日

    2016/07/22 前作もそうですが、原案「鏡の国のアリス」とは全く別モノですね。 ルイスキャロルのあのシリーズが、トリッキーな話なので、ある意味、ティムのシリーズがまとも過ぎてつまらない、と言えなくもないです。 前作よりも、キャラクター説明が要らない分だけ、話の展開が早く、まとまっている印象でした。 でもまとまり過ぎていて、なんかなあ、と。所詮はディズニー映画か。 冒頭で、アラン・リックマンの声が聴けたのは、ちょっとウルっときました。見どころはそこ!

  • mazda620
    mazda620 4 2016年7月20日

    実写版アリスの続編。少女時代を描いた1作目のアニメ、大人になりかけてるアリスを描いた2作目の初の実写化、そして3作目は父のように強く前を向いて進む大人になったアリスが、恐らく最後のワンダーランド。 基本的にどんな映画においても続編となると恐る恐る観る。面白かった続編もたくさんあるけど、多くの続編は前の方がやっぱり良かった。ってなるから。 けれど今回は3作のアリスで1番良かったといえる作品。映像のクオリティの高さ3Dと4DXでより映画を近くで楽しめて入り込めた面白さももちろんあると思う。でも単純にストーリーとして上出来、前作見た人なら間違いなく見るべきでは。恐らく今作で終わるアリスは素晴らしい着地ができたと思う。 何年も前に赤の女王のドラゴンに殺されたはずのマッドハッターの家族達が、実は生きていたことを知りハッターを助けるアリスは、ワンダーランドの時間を司るタイムという者に出会い、過去まで遡って未来を変えようとする。 『過去は変えられないが過去から学ぶことはできる』この一言が今作の全てを表してる。結論過去を変えることはできない。起きてしまったことをなかったことにすることはできない。たった1つの言動、行動があらゆる人の未来を変えてしまう。これは夢じゃないから思い通りにはいかない、現実を修正することはできない。 時空を越えてアリスはまた学んでいく。ハッターを助けながら、自分に重ね合わせて気づいて彼女はまた一歩一歩成長していく。 今回の映画のメインになるストーリーはハッターとその家族だけど、私的には赤の女王の過去がものすごく印象的だった。いろんなレビューに似たようなことをかいてるけど、とにかく悪役ができるまでのプロセスや、過ちを犯した人の心理がとにかく気になって、感情移入しやすいので、今回の赤の女王が女王になるまでの話は私のドツボだった。 前作で明かされなかった赤の女王と白の女王の姉妹にある溝が今作でわかるようなつくり。子供の頃は赤毛の可愛い少女だった女王。正直で意志が強い、嘘をつけないから嫌なことは嫌と言う。子供の些細な喧嘩をきっかけに偶然起きた事故が彼女をここまでおかしくさせた。 姉妹特有の、お姉ちゃんなんだからって、お姉ちゃんにかけられる責任感。それでも私は間違っていないのにっていうきもちを誰かにわかってほしかっただけなのに。純粋な子だから、自分だけ褒められずちやほやされない環境かま理不尽できっと苦しかったんだろうな。とても泣く映画ではないんですが(笑)赤の女王が理解してもらえないシーンに少しほろりしました。。。笑 多くの物語には最初から悪役として生まれたような悪役もたくさんいる。けど現実的に考えた時そんなことはありえない。誰もがみんな最初は同じように生まれたこども。周りの人間、環境、受けてきたものによって心が変化して過ちを生んでるものばかり。 豚に足のせたりフラミンゴでゴルフしたり、何かと気に食わなければすぐ首ハネ。最低なシーンしか描かれなかった前作との反動がすごい。ほんとこどもの頃の経験って大人になった時の人間性を作るんだなって思う。悪役が好きすぎて悪役の話だけでいくらでも語れそう。 みんな誰しも忘れられないことや苦い記憶を引きずっていたりするけどどんなに後ろを見ても今は変えられない。そう知ったアリスの最後の決断、母の決断、素敵だった。ベターな展開と結末にも思えるけど、誰にもわかりやすく届くテーマだと思って純粋に楽しめた。3作のアリスの終わらせ方として納得のいくものになったと思う。

  • Hirofumi_Nakajima
    Hirofumi_Nakajima 3.5 2016年7月17日

    前作の、視聴者を置いていく感じがなく、アリスを、そしてマッドハッターを応援したくなる内容だった。時間の大切さを教えてくれる。個人的には精神病院シーンや、過去のイギリスのシーン等は、映像美や、サスペンス要素から、見いった。

  • yupiberry
    yupiberry 3.5 2016年7月15日

    アリスの続編。 アリスがハッターの家族を救うために時間をさかのぼる冒険に出る。主役はもちろんアリスなのだけれど、フォーカスするのはハッターと赤の女王で、彼らの過去やしがらみをほどいていく過程がファンタスティック!アナ雪にも似た家族愛みたいなものにキュンとする。 映像は流石にとってもきれい!そして、チームレミゼから、ファンテとテナ夫妻が出てる!と思わずテンションアップ。大画面で見たい、素敵なファンタジーでした。

  • HMworldtraveller
    HMworldtraveller 4 2016年7月10日

    螺旋階段のような うず潮のようなワームホールに吸い込まれる。時を刻む時計が粉砕され時空を星葛のように舞う。圧倒的な映像美で魅せる万華鏡のような風景や 奇天烈な住民達も健在。4Dで観ると スクリーンに広がる摩訶不思議な世界に足を踏み入れた気分になるのがいい。アドベンチャー要素のあるファンタジーと4Dの相性はやっぱり抜群だ。 前作アリス・イン・ワンダーランドから早6年。前作の展開やエンディングを踏まえた作りになっている点は確かに続編と言えるけれど、本作の主役はアリスではなく、1にマッドハッター、2に赤の女王だ。ハッターと女王それぞれの過去の出来事が明らかになる。物語はアリスの視点で進んでいくし もちろん活躍するのだが、どちらかと言うとアリスは水先案内人のような立ち位置で 世界観は踏襲しているものの本質は前作とはかなり異なると感じた。超ファンタジー仕立てだけれど これは紛れもなくヒューマンドラマだ。 誰しも1つや2つ 後々まで残る苦しい記憶や哀しい体験があると思う。そしてそんな過去の辛い出来事により受けた心の傷は 上手に昇華されない限り 心の奥に抑圧された形で残りがちで、しばしば人格や行動の上に現れてくる。それが最も歪んだ形で外に向けて出てしまうと 平気で罪を犯す残虐な人格となり 内にとことん溜めてしまうと鬱などの病気をもたらす。 マッドハッターや赤の女王は極端にデフォルメされてはいるけれど、アリス自身や 私たち1人1人の心の葛藤や後悔や苦しさを擬人化したものであり、アリスの時間の旅は、誰もが少なからず持っている傷や闇、そして過去の自分とどう折り合いをつけていくか 自分なりの解を探す旅だと思う。だからファンタジーなのに感情移入してしまう。泣きはしなかったものの、終盤のあるシーンでホロリときそうになった。 ”過去は変えられないけど過去に学ぶことは出来る” 過去に学び 過去を咀嚼し 前に歩み始めて 旅は終わる。心のしこりが溶けた彼らと 成長したアリスが再会することは おそらくもう無いのだろう。

  • Miyu_Kawasuji
    Miyu_Kawasuji 4 2016年7月9日

    3Dグラスがやたら汚れてたのと映画館のスクリーンがちっちゃかったために、せっかくの映像美があんまりよく見えなかった(泣)のでちゃんと評価できないけど良かったと思う!前作と比べて完全なる勧善懲悪ものじゃないところが好き。ただストーリーに真新しい面白さは感じられず、アリスの世界観やキャラクターが好きな人向けの続編!って感じだった。あの、幻想的な美しさに少しの狂気が混じった世界観が好きな私はとても楽しめた。

  • a3ict
    a3ict 4 2016年7月6日

    ハッターとお父さんとの抱擁シーンとアリスのお母さんの自由を勝ち取ったシーンで泣いた。

  • wakamewatts
    wakamewatts 0 2016年7月5日

    大人になったアリス。女ながら船長として、中国まで航海して帰ってきた。 また、かつてのようにワンダーランドに入り込む。しかし、そこでは、意気消沈したマッドハッターがいた。家族が皆殺しに合ったことを知り、嘆き悲しんでいたのだ。このままだと、死んでしまうかもしれない。仲間たちは、唯一の解決方法を教えてくれた。時間を遡って殺される前に戻り助ける方法があるという。アリスは、時の世界に入り込みマッドハッターの親を助ける冒険に出る。(#16- 094 )

  • kahozo
    kahozo 4 2016年7月5日

    すっごく不思議で、とっても楽しい、そんなアリスインワンダーランドの世界観が大好きです!

  • toshibakuon
    toshibakuon 3.5 2016年7月4日

    前作の世界観そのままに今回は過去にタイムスリップしたりファンタジーたっぷりで楽しめた。赤の女王の頭が大きい謎も解明されたり良い人と思っていた白の女王にも意外な過去が。過去はかえられないけどそこから学ぶことはたくさんあったし困難にも突き進む勇気を持ったアリスは素敵だ。

  • Chiaki_1
    Chiaki_1 3.5 2016年7月4日