13日の金曜日

13日の金曜日

Friday The 13th
1980年製作 アメリカ 95分 1980年8月15日上映
rating 3 3
91 2

『13日の金曜日』とは

アメリカを代表するホラー映画13日の金曜日シリーズの1作目。ニュージャージー州のいわくつきのキャンプ場を舞台に、若者たちに起こる惨劇を描くスプラッターホラー映画。監督、制作はショーン・S・カニンガム。「インビジブル」「ワイルドシングス」のケヴィン・ベーコンが端役で出演している。映画「13日の金曜日」と言えばホッケーマスク姿のジェイソンを思い浮かべるが、本作では登場しない。2009年に設定を作り直し同名でリブート・リメイクされている。

『13日の金曜日』のあらすじ

ニュージャージー州ブレアーズタウンのクリスタル・レイクにあるキャンプ場。そこは1958年6月13日金曜日キャンプ場の指導員をしている若い男女が惨殺されて以来閉鎖され、「呪われたキャンプ場」として知られていた。しかし月日が経った1980年、キャンプ場が再開されることとなる。さびれたキャンプ場を復旧させるため8人の若い男女がクリスタル・レイクに訪れる予定になっていた。スティーヴ、アリス、ビル、ブレンダの4人が先に到着。残る4人マーシー、ジャック、ネッド、アニーも現地に向けて出発したのだが、アニーがヒッチハイクでキャンプ場に向かう途中何者かに襲われてしまう。だがそれはのちに続く惨劇の始まりに過ぎなかった。

『13日の金曜日』のスタッフ・キャスト

『13日の金曜日』の感想・評価・ネタバレ

  • 315

    チェーンソー出てこなくてこんなに怖く作れるなんて信じられない。最後まで気を抜いちゃだめ。

  • えくえあ
    えくえあ 3 2017年11月8日

    13日の金曜日オリジナル版の第1作目 閉鎖されたキャンプ場を復活させるために集められた若者たちが嵐の夜に次々と殺害されてゆくというシンプルな話 面白いのはハロウィンや悪魔の生贄とは異なり、殺人鬼がほとんど登場しない点です もはや有名な話ですがホッケーマスクのジェイソンは登場しませんし、殺人鬼自身が映し出される場面は本当に最後の一人になるまでありません 勢いや見た目のインパクトに頼らずに一人称の映像やキッキッキッマッマッマッ...という独特の効果音で緊張感や恐怖感を表現しきっているのはおもしろいですね それでいてラストのカットは衝撃的 このカットがなければジェイソンはこれほど有名にはならなかったでしょう 素晴らしい判断です そして2009年版のラストもこのオマージュなんですね 今回はリスペクトも込めて☆3.5です

  • エミデブ
    エミデブ 2 2017年9月3日

    シリーズのザックリとした印象が強すぎてまさか、全くホッケーマスク被って斧を持ったジェイソンが登場しないという衝撃たるや並大抵のものではない。 今のご時世、これを純粋に楽しめる人はいないんじゃないかなぁ、、、。だから期待とちょっと違うとならないためにもちゃんと言っておいた。その方が映画公開当時の人達と同じ気持ちになれると思う。シリーズの0話目と考えたら良いかも。 さらっと出てるケヴィンベーコンも衝撃なんだけど何よりも、アクアのハロウィンっていう曲の出だしがこの映画のパロディということに一番驚いた。やたら流れるSEとハロウィンの出だしが全く一緒。 最後、、急にホラーな展開になるのと含みを持たせたエンディングはかなり良かった。

『13日の金曜日』に関連する作品