オーストラリア
オーストラリア
rating 3.4 3.4
65 7

『オーストラリア』の感想・評価・ネタバレ

  • sogo

    長い。 長い割に、展開がねー( ̄▽ ̄)

  • 0c_0.

    オーストラリアが綺麗。 ヒュージャックマンが男前過ぎる。 ニコールキッドマンが素敵。 長いと知らずに見ましたが 長く感じる事なく見れました。

  • Harumi Terasaki
    Harumi Terasaki 0 2014年9月8日

    2009/3/24 シネツイン2

  • ___a_k_i___
    ___a_k_i___ 3 2014年5月4日

    思ってたよりは良かったかんじ。でもじわじわ人が死んでいくのが辛い…。

  • fmofmojimo
    fmofmojimo 3 2014年2月19日

    開拓時の物語。

  • IcTakt

    ヒュージャックマンの男らしさに脱帽どころか頭皮まで脱いでしまいたくなりました。 いやー、途中日本人として申し訳なくなって恐縮でしたが、グッときました。

  • noopy

    ながぁ。。。なんだこれは。。。 その昔、知ったかぶって見ていない映画の感想を聞かれた時は『うーん、始めはまぁ良かったんだけどね。。。後半になってちょっととっ散らかった感じかな』って答えとけばなんとかなるって聞いたことがある。大抵の映画がそうだからって。この映画まさにそんな印象です。 しかしながら落ち着いてよくよく考えてみるとなかなか良いところの多い映画なのです。なんかもったいない。ハラハラさせたり、壮快にさせたり、不安にさせたり感動させたり。いろいろ素晴らしいものを要所要所にちりばめている。問題意識も伝わるし、作った人の意図もわかる映画なのです。 じゃあなにがいけないのか、自分なりに考えてみました。人は物語を見るときに『これはどういう物語なのだろう?』と思って見ているのです。前半部分で私たちは『これはそういう物語なのか』と解りかけるのです。しかし後半になってその理解した物語のテーマだけではついてゆけなくなり混乱します。単に出来事に振り回されるだけになり疲労感が残るのです。 後々俯瞰的に振り返ると、意味が解るのですが、リアルタイムで見ている人の感覚に少しなりきれていないような気がしました。 あと、これは個人的な趣味の話ですが、勧善懲悪はやはり薄っぺらいですね。しかも結末を運にまかせると言うのは非常によくないです。神が見てくれていて、悪い行いをした者が罰せられるというキリスト教的発想です。そこに納得は生まれません。まして敵役が魔に落ちてしまったのは主人公サイドにも原因があるというのはいただけません。ジャンバルジャンだから赦されるのかーっ みとめなーい!! 失礼しました。好みの話です。

  • かにみ
    かにみ 3 2013年9月5日

    少し長い。けどその分楽しめた。 オーストラリアの風景がとても綺麗で幻想的で行ってみたくなった。 ヒュージャックマンのカウボーイがカッコイい

  • traumereiii
    traumereiii 4 2013年2月11日

    公開当初、気になってはいましたが、今回やっとレ・ミゼラブルの影響で観ることができました。 初めに言っておきたいのが、ヒュー・ジャックマンの好きなあなた、これを観ると今以上に好きになると思います。絶対。レット・バトラー並にかっこ良かったです。この世にこんな人が存在してるのが信じられないほどカッコイイです。 で、これはWWⅡ勃発前のオーストラリアの話。 先住民アボリジニとイギリス白人との確執や、そのハーフの子どもの処遇の歴史を前提に…牛が大移動します。…いろんな理由があって、牛が大移動するんです。で、そこで良かったね、ちゃんちゃんかと思いきや、WWⅡが始まり、その並に飲み込まれた主人公たちでひと山ふた山あります。 ニコール・キッドマンが冒頭ちょっと笑えるので、なんでこの作品でこの扱い…と思ったら、監督がバズ・ラーマンでした。サティーンだった…。 ヒール役の顔をどこかで見たと思っていたら、LORのファラミアでした。 あのホビットたちにとてもとても優しいファラミアが何故!!! WWⅡが勃発した辺りでは、日本軍がオーストラリアに爆撃してくるんですね。 これ、あんま学校の歴史で習ってない…というかだいぶさらりと流される。 日本も爆撃されたり、世界初の被爆国にされたりもしてるけど、他国にやってるのだよね。 中学の時にオーストラリアにホームステイしたとき、あっちの学校で石投げられた理由も、まぁ、こーゆーことかぁって思いました。日本人は未だにアメリカ人に石投げたりしないだろうけど。 映画で歴史を学ぶって良いなあと思いました。 アボリジニや先住民の文化にも興味が出たし、またオーストラリアに行きたくなりました。

  • さくら
    さくら 0 2012年3月29日

    少年の目が素敵。人種差別はなんて痛々しいんだろう。強く、たくましく。