ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY (2002)

ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY (2002)

2002年製作 日本 119分 2002年10月18日上映
rating 3 3
29 1

『ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY (2002)』とは

巨大なマンモス団地に暮らす5人の少年達の、高校最後の年に起きた物語を描く青春ムービー。人気ジャニーズグループ「嵐」の5人が主演を務めたほか、同じジャニーズグループの先輩・井ノ原快彦(V6)の青春時代がストーリーの原案となっていることから大きな話題となった。 監督は「TRICK」シリーズ、「SPEC」シリーズなどで知られ日本映画界の一線で活躍する堤幸彦。共演には名脇役として名を馳せる田山涼成ほか、山崎一、伴杏里、猿岩石らが名を連ねる。

『ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY (2002)』のあらすじ

東京・品川にあるマンモス団地、八塩団地。この巨大な団地の中に中学校以来のクサレ縁で結ばれる5人の少年達が暮らしていた。普通を絵に描いたような高校生、シュン(相葉雅紀)。リッチ棟と呼ばれる高級棟で暮らすおぼっちゃま、ボン(松本潤)。貧乏棟に住みながらもスケボーを楽しみ暮らす、タクマ(二宮和也)。八塩一ツイてない男、ハル(大野智)。八塩のヤンキーを束ねる暴走族のヘッド、チュウ(櫻井翔)。 5人は何かと集まっては馬鹿をして遊ぶ「今」を最高に楽しんでおり、先のことは全く考えていない。しかし、気が付けば高校最後の年となり少年達は「大人」になろうとしていた。 高校の卒業を前に5人は最後の「原宿詣」へと出かけることにする。そこでシュンが美少女・みくと出会い恋に落ちたことから、5人の歯車が動き始め、5人はとうとう大人への階段を昇りはじめるのだが……。

『ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY (2002)』のスタッフ・キャスト

『ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY (2002)』の感想・評価・ネタバレ

『ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY (2002)』に関連する作品