弱虫ペダル Re:RIDE

弱虫ペダル Re:RIDE

rating 3.4 3.4
7 5

『弱虫ペダル Re:RIDE』とは

渡辺航原作の累計発行部数1700万部を突破した人気コミック『弱虫ペダル』のTVアニメ第1期シリーズ・インターハイの模様を、映画オリジナルとなる新規カットを加えた新編集版。 監督はTVアニメ「弱虫ペダル」シリーズや、「とっとこハム太郎」シリーズを手掛ける鍋島修。『若おかみは小学生!』『映画 聲の形』などの脚本の吉田玲子がシリーズ構成を担っている。 主人公の小野田坂道役には「僕のヒーローアカデミア」シリーズで緑谷出久役を担当する山下大輝、今泉俊輔役には「PERSONA3 THE MOVIE」シリーズの鳥海浩輔が声優を務める。

『弱虫ペダル Re:RIDE』のあらすじ

総北高校に入学した小野田坂道は、幼少の頃から往復90kmある秋葉原までママチャリで行くことが日課になるほどアニメやフィギュアが大好きなオタクである。そこで本人も知らずのうちに培われた自転車の才能を見込まれ、自転車競技部に入部。 仲間や先輩たちと共に練習を重ねていった坂道は、見事インターハイのメンバーに選出された。メンバー全員がエース級の王者・箱根学園や、「怪物」御堂筋翔が所属する京都伏見高校など、全国の強豪校が集うインターハイは3日間行われる。今泉や鳴子などのチームメイトと共に、坂道はチーム総北のトップ通過のため全力で自転車を走らせる!

『弱虫ペダル Re:RIDE』のスタッフ・キャスト

『弱虫ペダル Re:RIDE』の感想・評価・ネタバレ

  • こーーへい
    こーーへい 2 2016年1月1日

    チャリブームさらにきたな、ピスト派

  • えり。
    えり。 2 2015年11月15日

    15.11.15

  • Yuki Omori
    Yuki Omori 4 2014年12月28日

    弱虫ペダルのインターハイ1日目と2日目の様子を描写した作品。インターハイ編はどのエピソードも涙の出るくらい感動するシーンが多いので本当に涙が出るくらい面白いんだけど、何よりも山場の3日目のインターハイが描かれていないから感動が爆発する前に終わってしまうのはすこし残念。 映画自体の公開を少し待ってから、インターハイを全てひとくくりにして描いても悪くはなかったんじゃないかなーとは思える作品。それでも弱虫ペダルは面白いし、久しぶりにシャカリキなどの映画が見たくなる。

『弱虫ペダル Re:RIDE』に関連する作品