アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン

Avengers: Age of Ultron
2015年製作 アメリカ 142分 2015年7月4日上映
rating 3.8 3.8
456 64

『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』とは

マーベル・コミックのヒーローたちが共闘する映画『アベンジャーズ(2012年)』の続編。前作が「マーベル・シネマティック・ユニバース」シリーズの「フェイズ1(第1シーズン)」のクライマックスにあたるが、本作は『アイアンマン3(2013年)』、『マイティ・ソー/ダーク・ワールド(2013年)』、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー(2014年)』、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年)』からの流れをくむ「フェイズ2(第2シーズン)」のクライマックスであり、再び各々のヒーローたちが集結する。脚本・監督は『アベンジャーズ』同様、ジョス・ウェドンが務め、ロバート・ダウニー・Jrなど主要キャストも引き続き出演している。

『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』のあらすじ

アベンジャーズは再び結集し、ある作戦を成功させていた。それは秘密組織ヒドラ党の基地壊滅とロキの杖の奪還。だが作戦遂行中、特殊能力を持つ双子のワンダ・マキシモフとピエトロ・マキシモフの逃走を許してしまう。その時、トニー・スタークは双子の一人が持つ能力でアベンジャーズ敗北の幻覚を見せられ、奪還したロキの杖に仕込まれていた人工知能「ウルトロン」による平和維持システムを開発する。ウルトロンは進化と増殖を繰り返し、究極の平和の実現には地球を脅かす存在である人類を抹消することを選択する。人類滅亡の危機に再び直面したアベンジャーズはウルトロンにどう立ち向かうのか!

『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』のスタッフ・キャスト

『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』の感想・評価・ネタバレ

  • Minori

    トニーなにしてんの、ヴィジョンが思ったより強くない、ナターシャの誘惑がとまらない、ソーが行ったあの場所なに、キャッチコピーどうした アベンジャーズといるときのキャプテンは、盾振り回すただの指令塔にしか思えない(ファンの人ほんとにごめんなさい)

  • しょうちゃん
    しょうちゃん 4 2018年4月30日

    アイアンマンやハルク、 キャプテン・アメリカはじめマーベル・コミックが誇るスーパー・ヒーローたちによって結成されたドリーム・チーム“アベンジャーズ”の活躍を描く空前のメガヒット・アクション超大作の第2弾。 冒頭からまるでクライマックスのようにアベンジャーズがヒドラと戦闘を繰り広げる。 前作で6人のスーパーヒーローがいかにして集結し、 アベンジャーズとなったのかは既に描かれているので、 改めて集まるというような経緯はすっ飛ばして、 冒頭から大暴れしたって問題ない。 本作のヴィランは宇宙人でもなくロボットのウルトロンなんですが、 そもそもスタークが作り出した人工知能が暴走したので、 元凶はアベンジャーズみたいなもんです。 宇宙人の侵略から地球を守るのではなく、 アベンジャーズの壮大な尻拭いでした。 なので人命救助シーンが多く描かれてます。 アクションシーンの中では、 南アフリカの市街で繰り広げられる、 ハルク対ハルクバスターが一番見応えあった。

  • Daichi Yamada
    Daichi Yamada 4 2018年4月22日

    この話、いる?

『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』に関連する作品