感染列島

感染列島

2008年製作 日本 138分 2009年1月17日上映
rating 2.6 2.6
161 3

『感染列島』とは

『感染列島』は新型ウイルスが原因で起こる感染爆発=パンデミックを描くサスペンスSF。監督は『MOON CHILD』『ユダ』の瀬々敬久。プロデューサーの平野隆と下田淳行の原案を、瀬々監督が脚本化したオリジナル作品である。 本作は、島国である日本において新型ウイルスの感染が蔓延した場合、どのような事態になるかというアプローチで、極限状況で愛する者を守るために奔走する人々の姿を描いている。 主演は『どろろ』の妻夫木聡と、『武士の一分』『母べえ』の檀れいが務める。

『感染列島』のあらすじ

救命救急医・松岡剛が勤めるいずみ野市立病院に急患が運び込まれ、その患者は見たことのない感染症状だった。新型インフルエンザと想定されたが、何かが違う。そしてワクチンはどれも効かないまま、その患者は死亡してしまった。 そして、謎のウイルスがついに医療スタッフや院内の患者たちにも感染してしまう。感染はさらに広まり、病院は平穏さを失っていた。 やがて、WHOはその事態を受けてメディカルオフィサーの小林栄子を派遣する。栄子は病棟を隔離してこれ以上患者を受け入れないよう伝え、患者の症状に基づき治療優先度を決定することを指示した。しかし、謎のウイルスによる感染は恐ろしいスピードで拡大し、増え続ける死亡者。このパンデミックを目の当たりにした彼女は、このままでは日本は崩壊するという信じがたい予測を告げるのだった......。

『感染列島』のスタッフ・キャスト

『感染列島』の感想・評価・ネタバレ

  • アパ予約して。
    アパ予約して。 3 2015年9月21日

    2015.8.23

  • AI Kitamura
    AI Kitamura 3 2015年4月26日

    こわくなる

  • Keisuke Tateishi
    Keisuke Tateishi 3 2015年1月25日

    「例え明日地球が滅びるとも今日自分はりんごの木を植える」 竹山が意外にカッコよかったし、爆問田中もよかった。

『感染列島』に関連する作品