宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟

宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟

2014年製作 日本 112分 2014年12月6日上映
rating 3.4 3.4
9 2

『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』とは

『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』はTVアニメ『宇宙戦艦ヤマト』のリメイク『宇宙戦艦ヤマト2199 第七章 そして艦は行く』の続きのストーリーである。2012年4月に公開された。ガミラスを滅ぼし無事に放射能を除去する「コスモリバースシステム」を積んだ宇宙戦艦ヤマトはイスカンダルから地球へ帰る途中であった。その帰路に彼らに巻き起こる事件を描いた作品である。総監督は『機動戦士ガンダムZZ』や『機動警察パトレイバー』でメカニックデザインを担当した出渕裕。原作は初代『宇宙戦艦ヤマト』の企画や原案、プロデューサーの西崎義展。チーフディレクターは別所誠人。キャラクターデザインは結城信輝だ。声優は小野大輔、桑島法子、鈴村健一など。

『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』のあらすじ

西暦2199年、地球を滅ぼそうとした敵ガミラスを倒し、地球からイスカンダルまでの7か月の旅を終えた宇宙戦艦ヤマト。イスカンダル抜錨から1か月が経ち、宇宙戦艦ヤマトは地球への帰路についていた。やることが全て終わった宇宙戦艦ヤマトの空気は明るくなっていた。そしてみんな地球に着く日を待ちわびていた。桐生美影は新見女史にみこまれて技術科に配属されたエースで異星言語の解析をしていた。古代進はイスカンダルで再会した兄の古代守の事を思い出していた。島大介は古代や森、山本と写真を撮ったりしていた。しかしそんな平和な宇宙戦艦ヤマトは、新たな脅威と遭遇することになるのであった。

『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』のスタッフ・キャスト

『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』の感想・評価・ネタバレ

  • やじろべえ
    やじろべえ 4 2018年11月18日

    突拍子もないストーリーだけど、2199は意外と許せる。TVシリーズの作りの上手さかなぁ

  • 暁 彰子
    暁 彰子 0 2015年6月9日

    小野さんの声が聞きたくて母と視聴。面白かった。アニメシリーズも見ようかな。

  • wakamewatts
    wakamewatts 3 2015年1月7日

    アニメ漫画の劇場版だ。イスカンダルの帰りに、敵ガトランティスと遭遇。未知の惑星に逃げ込むが、そこには何故か戦艦大和をモチーフにしたホテルがあり、閉じ込められる。そこには、宿敵ガミラスの兵隊が迷い込んでいた。独特の世界観で宇宙を描いている。(#15-002)

『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』に関連する作品