超能力研究部の3人

日本
rating 3 3
6 4

「超能力研究部の3人」のスタッフ・キャスト

「超能力研究部の3人」の感想・評価・ネタバレ

  • whentheycry
    whentheycry 4.5 2015年8月22日

    アイドル映画だけど"アイドル"と"素人演技"ということを逆手に取った映画。 超能力研究部の3人が恋とか喧嘩とかしながらUFOを呼ぼうっていう話をメイキングど同時進行で映画にした作品。 主演は乃木坂46の秋元真夏(以下:真夏さん)、生田絵梨花(以下:いくちゃん)、橋本奈々未(以下:ななみん)の3人。 メイキングの所はフェイクドキュメンタリーで3人のアイドルとしてを問うような形になっているような感じ。ここがキャッチコピーの「全部ウソ。っていうホント。」 最初はB級感バリバリで最高だから、3人の摩訶不思議な青春ムービーだけでいいじゃん!メイキングいらないよ!って思ってたのですが、怒る演技が出来ない真夏さんに演技指導が入る辺りからグググッと惹きつけられました。怒ってもらうために女優さんがアイドルの悪口を言うのですがそれって普段ドルオタがそうじゃない人に言われる言葉だったりするんですよね、、、 特に真夏さんはメンバー内でも屈指の弄られキャラで踊りも歌も下手なのも有名です。後にいくちゃんが「なんでそんなに軽く言うの?!」っていうのもいくちゃんと真夏さんのグループ内でのキャラが真逆だから出てきたセリフなんですよね。 フェイクドキュメンタリーとはいえ、こういう感じでちゃんとそれぞれのアイドルに合った形でシナリオが作られているんですよ。 だから「どこまでが嘘なの??え?これ本音だよね?」ってわけがわからなくなります。途中から「これは3人も騙されてるだけで"フェイク"とはスタッフやマネージャーさんなんだ!」という所に落ち着いたところで映画のストーリーとフェイクドキュメンタリーのストーリーが一緒になるんです。最初っから言ってる通り「全部ウソ。っていうホント。」なんですね。 でもファンだからわかるのはあの時彼女達から出てる言葉が全てが嘘ではないという事。←まだ騙されてるだけなんですかね?笑 僕はたまたま映画好きでしかも捻くれた映画が大好きで、乃木坂46のバラエティが好きで毎週欠かさず見ていて、たまたま推しが秋元真夏だからこれだけドンピシャリで楽しめましたがこれ楽しめない人の方が多そう、、、笑 もちろん映画の方のストーリーも楽しいんです。 実は宇宙人の森くんと"死んでしまえばいい、象に踏まれて死んでしまえばいい"武田くんや接吻祭りという謎の行事にテスト撮影がドックヴィル的なのも素敵ですね。 まぁ、ひっくるめると全部茶番なんです。でも面白かったなー笑 "キスシーンは良いのか悪いのか"の所のマネージャー達がウザかったので☆-0.5です笑

  • Immanusaar
    Immanusaar 1 2015年1月5日

    2015/1/5 シネマート新宿

「超能力研究部の3人」に関連する作品