ロシュフォールの恋人たち

Les Demoiselles De Rochefort
1966年 フランス
rating 3.9 3.9
75 64

「ロシュフォールの恋人たち」のスタッフ・キャスト

「ロシュフォールの恋人たち」の感想・評価・ネタバレ

  • mataro_mince
    mataro_mince 4 2016年5月30日

    フランスの田舎。才に反してうまくいかない恋に疲れた双子姉妹と町全体を舞台に起るたくさんの恋物語「ロシュフォールの恋人たち」蕎麦はノド越し!やのうて67年のビビッドなミュージカルを楽しもう。この町での恋に年齢なし!愛の前に徹頭徹尾、恋、恋、恋!小澤征爾のスクーターはホンダやった?西宮5。リマスタなのに色を強調しない映像。とにかく楽しい!

  • wakamewatts
    wakamewatts 0 2016年5月22日

    「シェルブールの雨傘」と似たフランスのミュージカル映画。公園前の喫茶店。その経営者のマダムには小学生の息子と年頃の双子の娘が居た。ちょうど公園ではお祭りの準備が始まっていた。祭りの余興のため、ダンサーや芸人達が準備に忙しかった。その双子が恋をする物語。恋心を夢一杯ふくらませてどんな恋人が現れるが落ち着きのない毎日だった。双子はピアノ教師とダンス教師で生計を立てていた。お祭り前日、二人の女性ダンサーが辞めてしまい、その穴を埋めるため、この双子の娘にオファーが入る。(#16- 071 )

  • ____RiN____
    ____RiN____ 4 2015年7月6日

    ポスターの双子が見目麗しい、ポップでキュートなおフレンチミュージカル。 カトリーヌ・ドヌーヴとフランソワーズ・ドルレアックが双子役って日本で言ったら海街diary4姉妹以上の奇跡の共演なんですが、そこにさらに、ハリウッドのスター「雨に唄えば」主演のジーン・ケリーをヒーロー役に迎えるというお金の使いっぷり。当時の仏映画界のバブルがよくわかります。 ストーリーも、当時主流だった所謂お姫様モノ(美貌と教養で優秀な男性の心を掴み、結婚して幸せになる物語)ではなく、女性自身の野心や成り上がりをテーマに据えていかにもジャック・ドゥミ、いかにもフランスの新鋭といったところ。 とは言いつつも一番の見所はなんといっても主演の2人のあまりのキュートさ。とくに海辺の街を舞台にした今作のサマーファッションは、1970年代のレトロ可愛いテイストに、もうメロメロです。

「ロシュフォールの恋人たち」に関連する記事