ファインディング・ドリー

ファインディング・ドリー

FINDING DORY
2016年製作 アメリカ 95分 2016年7月16日上映
rating 3.6 3.6
143 57

『ファインディング・ドリー』とは

2003年公開の大ヒットしたCGアニメーション映画『ファインディング・ニモ』の13年ぶりとなる続編である。前作の冒険から一年後、マーリンのニモ探しの手助けをした物忘れの激しいナンヨウハギのドリーが、今度はマーリン、ニモと共に両親を探す旅に出る。監督は前作に引き続きアンドリュー・スタントンが起用され、トイ・ストーリーシリーズの短編映画『ニセものバズがやって来た』のアンガス・マクレーンと共同で監督を務めている。

『ファインディング・ドリー』のあらすじ

オーストラリア・グレート・バリアリーフの海の中、クマノミのマーリン、ニモ親子とナンヨウハギのドリーは一緒に暮らしていた。ドリーはなんでもすぐに忘れてしまう忘れん坊、しかしある日突然自分の故郷が「カリフォルニア、モロベイの宝石」ということを思い出す。両親とはぐれてそれきりとなっていたドリーは両親に会いたくなりマーリン、ニモと共に旅に出ることに。ウミガメのクラッシュの力を借りて遠く離れたカリフォルニアのモルベイに到着した3匹だったが、ダイオウイカに襲われニモが怪我をしてしまう。そこで助けを求めようと海上へ向かったドリーが、人間たちに捕えられてしまい……。 どうして、その思い出だけを忘れなかったのだろう?そして、ドリーの家族はいったいどこに…? 謎に包まれた秘密を解く鍵は、海の生き物にとって、禁断の場所=《人間の世界》に隠されていました…。

『ファインディング・ドリー』のスタッフ・キャスト

『ファインディング・ドリー』の感想・評価・ネタバレ

  • Kazuya Furusawa
    Kazuya Furusawa 3 2017年7月15日

    What A Wonderful Worldが流れた瞬間全てがこの為にあるんだなと思いました。

  • naho

    忘れちゃうことで 悲しい想いをしても いつも前を向いて生きてきた とっても可愛い素敵なドリーに 最高の幸せが訪れて 本当に嬉しくなる! 何度も無理かも もしかしたらもう居ないのかも と心配になるけど あの貝殻を見つけるシーン たまりません! 両親の想いも重なって とっても感動的。 愛情深い両親とニモとマーリン ハンク、デスティニー、ベイリー! みんな一緒にいられるのも素敵。 キャラクター全て 可愛くて優しくて 心温まるストーリーでした。

  • タマキ
    タマキ 2 2017年2月13日

    水の表現とか、CGが凄く綺麗なんだけど、ストーリー自体は2作目だからっていうのもあるのか、マンネリ感や後半間延びした感はあるかなー。 新しいタコの相棒のハンクとか、ジンベエザメのディスティニー、シロイルカのベイリーとか、脇役のキャラの濃さは良かった。 まぁそれでマーリンとかニモの存在感が薄くなった感も否めないけど...。 ストーリーが簡潔で分かりやすい、前作を知らなくても楽しめるっていう良さは勿論あるんだけど、もう少し前作のキャラが活躍していたらもっと楽しめたかな。 キャラが多くてちょっとゴチャっとした印象だった。

『ファインディング・ドリー』に関連する作品