ファインディング・ドリー
ファインディング・ドリー
FINDING DORY
2016年製作 アメリカ 95分 2016年7月16日上映
rating 3.6 3.6
142 57

『ファインディング・ドリー』のRyosuke Ohbaの感想・評価・ネタバレ

Ryosuke Ohba
Ryosuke Ohba 4 2016年7月18日

安定のピクサークォリティ。キャラクターとテンポが素晴らしいのは『ズートピア』と同様です。 オープニングの短編『ひな鳥の冒険』も鳥肌が立つほど素晴らしかったです。心が叫びたがっていました。 『ズートピア』との比較論になってしまうのですが、本作が優れているのはストーリーです。無理ゲーな状況にドリーやマーリンを追い込んで、これまたありえない方法で打開させていきます。この追い込み方と打開策が素晴らしい。アニメでしかできない表現です。やはり、ディズニー、ピクサーは、アニメーションの何たるかを知り尽くしています。 逆に『ズートピア』と比べて劣っているなと思ったのが、中盤少しダレること。ほんの少しではありますが、傑作『ズートピア』を観てしまった私は違いを感じてしまいました。 とは言え、期待を裏切らない作品であることは間違いないでしょう。素直に笑えます。家族で行っても、恋人と行っても、友達と行っても楽しめる作品です。 まぁ、私はひとりで観に行ったんですけどね。