バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生

Batman v Superman: Dawn of Justice
2016年 アメリカ
rating 3.3 3.3
154 47

「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」のあらすじ

正義のために戦ってきた2人が、なぜいま敵対するのか?皮肉にも、スーパーマンの戦いは、人類を守ると同時に街を破壊し、甚大な被害を出してしまった。その強大すぎるパワーは、もはや人類にとって脅威と化したのだ。この事態を受け、闇の中で悪と戦ってきたバットマンは、スーパーマンに対抗できる唯一の切り札として、人々の民意を背負い、戦いの表舞台へ立つことになる。予測不可能な展開と壮絶な戦いの果てに待ち受ける本当の正義とは?誰も見たことがない、誰も想像しえない、究極のエンターテイメントが降臨!

「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」のスタッフ・キャスト

「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」の感想・評価・ネタバレ

  • cla_sta
    cla_sta 3 6日前

    ああーこれは確かにJリーグ結成の前にワンダーウーマン撮るわなー、って思った1作(メタ)。MoSからのつながりなので、そっちを観ずにこれだけ観ると、こんなに正体バレ軽くていいの!? って思っちゃう。まあ私未見なんですけど。

  • shortpeacehorse
    shortpeacehorse 3 10月5日

    レビューなんてものはどこまで行っても比較だと思う。今まで観てきた作品の中でコイツは楽しめた方だったか、当時の人気はどの程度だったか、シリーズの前作と比べてどう変わったか、監督俳優諸々のキャスティング変更がどう響いたか。全て自分の中での何かと比較して結論を出すのがレビューだと思う。 それが当てはまらないのはその作品が余りにも素晴らしく所謂規格外だった場合と、前作の偉大さが凄まじすぎる所謂長嶋茂雄状態だった場合。 別にこの作品がそのどちらというわけでもない。最高過ぎたわけではないし、それは前作「マンオブスティール」も同様。しかしダークナイト三部作を通して観てしまった事があるのならば、多少なりともそれから先味わうバットマン(若しくはジョーカー)登場作品をどこか色眼鏡な視点で見てしまいかねない… そんな危機感をもって鑑賞したのだけれどあら不思議、そんなに意識するでもなくコレはコレな別物として十分楽しむ事が出来た。それだけでもうかなりの大健闘! この物語の軸となるのは、DCヒーロー不動のツートップ間違いない存在感を誇るスーパーマンとバットマン両者の違い。脚光と暗闇、法律遵守と超法規的、正規戦と不正規戦、人に扮した人外と人外に扮した人。この真逆に位置する両雄がモラルとパワーをぶつけ合うという豪奢な展開。 とはいえ直接ガチンコで殴り合うのは一回きり。しかもそれは仕組まれたうえでの争い。そもそもこの作品はクライマックスに向けてほぼ八割が下地を整える為に割かれている。設定を浸透させて次回作以降の布石を打っていくプロセスが大半を占めているので、この映画だけ単体で楽しんでみようとした方はさぞクソつまらなかったことと思う。 僕も純粋にエキサイトしたかと言われると微妙ではあるもののこの点数。理由はやっぱり二時間弱かけてお互いのコマを出し尽くしたバットマンスーパーマン対決。映画内ココ一番の大局でヒーローとして対極に位置する二人が乾坤一擲の対局に臨むシーンはディープなアメコミファンで無くとも激アツと感じる。 ただやっぱり余りにも下準備作品感が丸出しだったり、バットマンスーパーマン一騎打ち後の決戦シーンが大味過ぎたり、アルフレッド執事が微妙だったりなのを加味してこの点数。 P. S. あの賛否両論なバットマンのメカマスク。個人的にはスーパーマンという対峙するには余りにも強大な相手の持つ脅威性を示すために、かなり有効だと思ったので個人的には超アリです。

  • jetset
    jetset 3 7月22日

    2017.7.22

関連する記事

「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」に関連する作品