バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生
バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生
Batman v Superman: Dawn of Justice
2016年製作 アメリカ 152分 2016年3月25日上映
rating 3.3 3.3
171 45

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』の感想・評価・ネタバレ

  • YOU

    DCEUで唯一鑑賞できていませんでした。(今作の結末は「ジャスティス・リーグ」鑑賞以前から知っていましたが) DCEU特有のシリアステイストについて、「ワンダーウーマン」や「ジャスティス・リーグ」などの近作は非常にスカッとしていますし、MCUとの対比としても楽しめてきたので、「マン・オブ・スティール」初鑑賞時程のもやもや感やうじうじ感はもうなくなりました。 【人命を救う為に戦う程、その裏では失われている人命も沢山ある】というテーマは「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」と重なりますが、やはりメッセージ性がしっかり伝わるのはマーベルです。シリアステイストなため、ツッコミどころがより際立っている気がします。 DCEUの役者陣はMCUと並ぶほど最高です! ヘンリー・カヴィルのクラーク・ケントは前作から引き続きスーパーマンとしての説得力がありますし、個人的にはクリスチャン・ベイルよりもベン・アフレックの方が好みです! そしてやっぱりガル・ガドット!あのテーマ曲と共に登場するワンダーウーマンはいつまでも見ていられます! 賛否両論のド派手なアクションシーンはそれまでのモヤモヤが一気に吹っ切れる感じで自分は爽快に感じます!これもMCUの非常に計算された見せ方のアクションとの対比としても楽しめました。 良くも悪くもMCUと比較してしまいますが、「ジャスティス・リーグ」でDC熱も高まりましたし、これから単体作も次々と公開されていくので、MCUもDCEUも公開されたら必ず劇場に足を運ぼうと思います!

  •  みーぱぱ
    みーぱぱ 3 2018年4月1日

    2018年 22本目 BDにて鑑賞

  • cla_sta

    ああーこれは確かにJリーグ結成の前にワンダーウーマン撮るわなー、って思った1作(メタ)。MoSからのつながりなので、そっちを観ずにこれだけ観ると、こんなに正体バレ軽くていいの!? って思っちゃう。まあ私未見なんですけど。

  • 翔

    レビューなんてものはどこまで行っても比較だと思う。今まで観てきた作品の中でコイツは楽しめた方だったか、当時の人気はどの程度だったか、シリーズの前作と比べてどう変わったか、監督俳優諸々のキャスティング変更がどう響いたか。全て自分の中での何かと比較して結論を出すのがレビューだと思う。 それが当てはまらないのはその作品が余りにも素晴らしく所謂規格外だった場合と、前作の偉大さが凄まじすぎる所謂長嶋茂雄状態だった場合。 別にこの作品がそのどちらというわけでもない。最高過ぎたわけではないし、それは前作「マンオブスティール」も同様。しかしダークナイト三部作を通して観てしまった事があるのならば、多少なりともそれから先味わうバットマン(若しくはジョーカー)登場作品をどこか色眼鏡な視点で見てしまいかねない… そんな危機感をもって鑑賞したのだけれどあら不思議、そんなに意識するでもなくコレはコレな別物として十分楽しむ事が出来た。それだけでもうかなりの大健闘! この物語の軸となるのは、DCヒーロー不動のツートップ間違いない存在感を誇るスーパーマンとバットマン両者の違い。脚光と暗闇、法律遵守と超法規的、正規戦と不正規戦、人に扮した人外と人外に扮した人。この真逆に位置する両雄がモラルとパワーをぶつけ合うという豪奢な展開。 とはいえ直接ガチンコで殴り合うのは一回きり。しかもそれは仕組まれたうえでの争い。そもそもこの作品はクライマックスに向けてほぼ八割が下地を整える為に割かれている。設定を浸透させて次回作以降の布石を打っていくプロセスが大半を占めているので、この映画だけ単体で楽しんでみようとした方はさぞクソつまらなかったことと思う。 僕も純粋にエキサイトしたかと言われると微妙ではあるもののこの点数。理由はやっぱり二時間弱かけてお互いのコマを出し尽くしたバットマンスーパーマン対決。映画内ココ一番の大局でヒーローとして対極に位置する二人が乾坤一擲の対局に臨むシーンはディープなアメコミファンで無くとも激アツと感じる。 ただやっぱり余りにも下準備作品感が丸出しだったり、バットマンスーパーマン一騎打ち後の決戦シーンが大味過ぎたり、アルフレッド執事が微妙だったりなのを加味してこの点数。 P. S. あの賛否両論なバットマンのメカマスク。個人的にはスーパーマンという対峙するには余りにも強大な相手の持つ脅威性を示すために、かなり有効だと思ったので個人的には超アリです。

  • アパ予約して。
    アパ予約して。 3 2017年7月22日

    2017.7.22

  • ぷく

    そら、スーパーマンつよいやろ。強すぎやろ。無茶やわ(笑)なんたってスーパーマンなんやから。でも、なかなかバッドマンも根性みせてたね。正義っていう定義がとても複雑で難解なんだなって。こたえってないなって思いました。

  • foxhard

    この手の作品は、今までの内容などを理解していないと難しい。アクションは良かったがストーリーは理解できなかったので少し疲れた。150分という時間も長かった。

  • ごとー
    ごとー 0 2017年2月24日

    2017/02/22 翻訳者 アンゼたかし 評判良くなかった気がするけど面白かった。ただ熱い展開!みたいなのは特になかったかな。

  • takamaru
    takamaru 3 2017年1月23日

    飛行機

  • sogo

    つまらなくは、なかったが、予想通りの内容。 わかりやすくいうと、「ダークナイト」みたいなもん。そして、「トランスフォーマー ロストエイジ」質。 人類の最強の悪は、どんな存在なのかを、いいたいのだろう。 確かに、バットマンVSスーパーマンだけど、タイトル名変えた方がいいんじゃないかなぁ。 おまけに、お前誰だよと、ツッコミたくなるキャラがいる。これ、続き出るの??(ーー)

  • とし

    映像の雰囲気は好きなんだけど期待が高すぎたのかちょっと地味目。実際に対決するシーンは少なめだしどちらが悪とも言えないしどちらも正義。ちょっと上映時間も長めでダレる。実際にガチンコで対決したらやっぱりスーパーマンの方が強いのかな?

  • _____wassyoi
    _____wassyoi 4 2016年10月1日
  • Erika

    ファンじゃない人には難しい? 原作に詳しくないから何とも言えないけど、きっとDCコミックスファンならピンとくるシーンが沢山あった様な気がする。映像は格好いいだけにストーリーがよく分からなくてう~ん…

  • 保津稔
    保津稔 3 2016年9月5日

    原作知らないので色々解説読んでようやく分かる、てシーンが多かった。あと、話の筋もボヤッとしてるというか、提示されたテーマに対してうやむやに終わるので、なんかよく分からん。ただ、画的にかっこいいのは確か。マンオブスティールよりは楽しめた。

  • もち

    バットマンを応援したくなる!あの女性は誰なのかよくわからなかった。彼女も他の作品の主人公なのかな?

  • syn490

    楽しい! かっこいい! 考えちゃいけないやつ。憧れのヒーローを見るのに理由も何もない。

  • みゃあー
    みゃあー 2 2016年8月21日

    期待はずれ。

  • Keeper

    score 60/100 今後のジャスティスリーグ公開に向けての布石。面白さよりも今後のシリーズを楽しむプロローグ作品。

  • 生麦太郎
    生麦太郎 4 2016年8月16日

    うむ

  • Ken-Chang
    Ken-Chang 3 2016年8月13日

    結局、玄人向けに作られているのかなー、分かりづらいなー ノーラン版バットマンのリアリティ溢れる世界観が馴染んでしまっているため、宇宙船とか空飛ぶスーパーマンとかといるだけで違和感ありありで…もう入っていけないのです笑 クッソ真面目に作ってるせいで(よく言えば丁寧なんでしょうが)時間足りてないですよね それぞれのキャラの書き込みが薄いし、感情の変化や動機づけも判然としないし、言ったら何ですがそもそもスーパーマンとバットマンが対立する動機も結構な薄さです 全く感情移入できなかったし、よく分からなかったです それからこれから活躍するだろうヴィランや、ニューキャラなんかもちょこちょこ入れてくるから余計時間足りないですよ… マーベル追いで大変なんでしょうが、もう少し時間掛けたらいい でもワンダーウーマンとかアクアマンの単発なんてヒットするのかなぁ…私は多分劇場には行かんなー笑 アクアマンの初登場ほんと吹きそうになりました…UMA扱いやもん笑 そんなシーンも少しのユーモアなくクッソ真面目に作ってるでしょ?笑いたくても笑えないんです笑 スーパーマンがあの格好のまま聴問会に出席したり、顔丸出しでバレンのか?とか、バットマンの対スーパーマンスーツのゴツさとか、口元だけは生身とか吹きますって笑 でもクッソ真面目に作ってるでしょ? 笑えないんです笑