バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生
バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生
Batman v Superman: Dawn of Justice
2016年製作 アメリカ 152分 2016年3月25日上映
rating 3.3 3.3
167 46

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』のYOUの感想・評価・ネタバレ

YOU

DCEUで唯一鑑賞できていませんでした。(今作の結末は「ジャスティス・リーグ」鑑賞以前から知っていましたが) DCEU特有のシリアステイストについて、「ワンダーウーマン」や「ジャスティス・リーグ」などの近作は非常にスカッとしていますし、MCUとの対比としても楽しめてきたので、「マン・オブ・スティール」初鑑賞時程のもやもや感やうじうじ感はもうなくなりました。 【人命を救う為に戦う程、その裏では失われている人命も沢山ある】というテーマは「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」と重なりますが、やはりメッセージ性がしっかり伝わるのはマーベルです。シリアステイストなため、ツッコミどころがより際立っている気がします。 DCEUの役者陣はMCUと並ぶほど最高です! ヘンリー・カヴィルのクラーク・ケントは前作から引き続きスーパーマンとしての説得力がありますし、個人的にはクリスチャン・ベイルよりもベン・アフレックの方が好みです! そしてやっぱりガル・ガドット!あのテーマ曲と共に登場するワンダーウーマンはいつまでも見ていられます! 賛否両論のド派手なアクションシーンはそれまでのモヤモヤが一気に吹っ切れる感じで自分は爽快に感じます!これもMCUの非常に計算された見せ方のアクションとの対比としても楽しめました。 良くも悪くもMCUと比較してしまいますが、「ジャスティス・リーグ」でDC熱も高まりましたし、これから単体作も次々と公開されていくので、MCUもDCEUも公開されたら必ず劇場に足を運ぼうと思います!