アラビアのロレンス
アラビアのロレンス
Lawrence Of Arabia
1962年製作 イギリス 207分 1963年2月14日上映
rating 3.6 3.6
70 21

『アラビアのロレンス』の感想・評価・ネタバレ

  • Sensyu

    @かしわキネマ旬報シアター ずっと見たいと思っていた作品。 どこまでも続く広大な砂漠の風景に癒される。人を飲み込み、生物を干してしまう恐ろしいところだが、ロレンスの痛快な行動が、それを忘れさせてくれる。

  • フュリオサなbep
    フュリオサなbep 4 2016年2月3日

    思考の差異者にして絶望の踏破者、イギリス軍の変わり者ロレンスが荒漠たるアラブで命を懸ける大冒険のお話。 まずなによりも雄弁すぎる映像の膂力。『マッドマックス 怒りのデスロード』でも広大な砂漠にヒトのちっぽけさを思ったものであるが、今作の遠景の美しさったらないね。惚れ惚れする。パンフォーカスで画面が動いてもこの世の果てまで地平線。 文化と文化が衝突し、利害と利害がぶつかり、政治と政治が激突するところにドラマはまるで水底から湧く泡のように生まれる。 今作はブロマンス映画としての魁でもあり、定石が見事。金髪碧眼のロレンスと、アラブの首長で雄々しいアリ。出会いは最悪。正反対の2人が思い思われ惹かれあっていくのは胸が高鳴る。アリかわいいよアリ。不器用なのがかわいいね。 アラビアの自由のために、彼独特の感性でがんばるロレンス。しかし時代の荒波は彼の真心を砕いていく。絶望の踏破者たらんとしたロレンスがそれでも絶望に魅入られてしまうのがなんとも痛々しくてかなしい。 【任務のために政府に尽くし、生まれとは違う境遇になろうとした】…このロレンスの生きざまは僕に近藤勇を思い起こさせる。あるいは土方歳三だ。武士よりも武士らしく生きんとして武州の田舎から出てきて京都守護の大義の元に駆け抜けた彼らは、アラビア人よりもアラビアの未来を思ったロレンスに似ている。 そしてまた絶対であった政府が“正しさ”を喪失し、それに翻弄されてしまうというのがなんとも…。切なくて美しい。 劇映画としてとても面白かったが、『新・映像の世紀』の第1回も実際のファイサル王子やロレンスの姿があり、見ものである。

  • Fukuco

    Nov.14

  • TATSUYA.....
    TATSUYA..... 1 2015年10月22日

    長っ!てなる笑、それくらいしかない印象。

  • Atsushi_twi
    Atsushi_twi 3 2015年2月6日

    実際のアラブの史実に基づく名作。あまり詳しい歴史的内容を知らなかったので、もう少し知っていれば楽しめたかなと思った。でも、砂漠のシーンと戦闘のシーンは古い作品だと思わせないぐらいよかった。

  • Yusuke Yamamoto
    Yusuke Yamamoto 3 2015年2月6日

    スケールでかい、美しい風景、雰囲気ある音楽 斬新な入り、ロレンスの人物像巡る謎解き? やりきれない感じ 主人公が鼻についた 2014/12/27 新宿ミラノ座

  • さん

    ながいながいながい… バイク事故のシーンから始まる。イギリス軍人のロレンスがトルコ軍に対抗するためアラビア人たちを巻き込んで戦争に挑む。ワディラムでの撮影。

  • イエット
    イエット 2 2014年12月14日

    名作なのは分かったけど、長い。

  • hitomi

    映像は凄いね 砂漠のシーンなどどれをとっても圧巻 本当にこの時代の映画は作り手の意気込みが緊々と伝わり感動をする 物語は英国側から見たアラブ反乱だし入り込む余地はないかな 「英雄だが自己顕示欲にまみれた男」自分にはそうにしか見えなかった

  • Syo  Sawasiro
    Syo Sawasiro 4 2014年8月1日

    最高の映画と言われても納得する 賛美はその辺に転がっているので、あえて語る意義を感じないが 人間的魅力に溢れるアラブ人像が鮮烈で、昨今の情勢を鑑みると感慨深い 女性は出ていなかった気がする

  • Kei Miyazato
    Kei Miyazato 4 2014年7月27日

    大作になればなるほどスクリーンで観なければ魅力が半減してしまう、この映画はその最たる作品 初めて映画館で観た時に 砂漠に圧倒されました、夢はホームシアター、、いつ実現出来るやら、、毎日のタバコやビールを我慢出来ればスグなんだろうけど ビールを飲みながら好きな映画を観る至福に負けてしまう、ロレンス関係なしな感想文でスミマセン。

  • Hiroki Nagasima
    Hiroki Nagasima 5 2014年6月29日

    頭の中アラビアにぶっ飛んでる。 砂漠と青空な気分。 このスケールのデカさがまた感動する。 長い映画でもあるし、沢山の事柄がおこるから感動を語りきれない気分。 音楽もすごく引きつけられる。Part1のラクダから落ちた仲間を助けに行くシーンでの、使いの少年がロレンスをまつシーンがすごく綺麗だった。 真っ白な砂漠と真っ青な空。太陽の怖さ。希望感がたまらない。 またもお一度見たい。

  • Kumiko Matsubara
    Kumiko Matsubara 3 2014年6月14日

    思い出し記録。 『ナチュラル』に書いてあった、ロレンスが部族間抗争を止めるために自分が助けた青年を殺すシーン、印象的。

  • Sei  Ikeda
    Sei Ikeda 4 2014年4月28日

    絵が綺麗で引き込まれる

  • Takumi Endo
    Takumi Endo 5 2014年4月25日

    美しい。エル・オレンスのお話。

  • こふ

    3時間46分超の大作でした。 名作と名高き本作品ですが、 評される意味が良く分かります。 ロレンスの揺れる心情と、 国という大きな壁。 全くもってロマンス要素無かったことが 大きかったと思います。 現代で作ったら絶対に美女とか 入れてきますからねw 砂漠の雄大さと恐怖。 呆気ない終焉、どこを取っても ただただ美しい作品でした。

  • Miyako  Nagumo
    Miyako Nagumo 3 2014年3月1日

    いまさらみた名作。歴史をイギリス側から見た映画。スケールが壮大

  • Naomi

    アラブの歴史がわかる。といっても欧米側の見方だけど。 昔の映画って、丁寧につくってるなぁってつくづく思う。

  • Makoto Ejiri
    Makoto Ejiri 4 2014年1月2日

    古い映画だけど、逆に雰囲気を醸し出している。名作。

  • m_saito

    ロレンスとアリの静かな友情が見ていてじんわり感動する。 時間なんて気にしていないような長回しの映像も、波のような音楽も、砂漠の美しさが際立って素敵。 時間のある時に自室のソファでゆっくり観たい映画です。