ナイトクローラー
ナイトクローラー
NIGHTCRAWLER
2014年製作 アメリカ 118分 2015年8月22日上映
rating 3.8 3.8
175 70

『ナイトクローラー』の感想・評価・ネタバレ

  • shin

    主人公はただのサイコなんだけど、言ってることには納得させられてしまう。 倫理観を捨ててひたすらに成果を追求したら行き着く先はこんな感じなのかな、、と思った。

  • Dora

    率直に。 ・音楽が良い ・サイコパスが成功する道がちゃんと示されて,"適材適所"を実感する って感じ。 主人公ルイスブルームが巻き込むのはニーナとリック。 元から学歴も無く盗人として生活していた"ハズレ者"のルイスは,パパラッチにハマる。 彼は持ち前の交渉スキルを駆使しながらスキルを上げていく。 熱心に,着実に自分の世界を広げるように学ぶルー。 彼の特徴は ・上昇志向が半端ないこと ・素直 ・強欲でわがまま あたりか。 この3つ目があまりに激しくて,サイコパスと言える。 ニーナもリックも,自己中な彼に逆らえずとも,警告はする。 特にリックは,「人間味を持って人と接することで,心を開いてもらえ」的なことを言う。 でも彼は寂しくてリックといるわけではないので,人が自分についてきさえすればよいのだ。 まあ,会社立ち上げて下を育てるためにはこの辺の壁も彼なりに乗り越えるんだろうが。 少なくとも,彼は"特徴的な,普通に溶け込めなさそうな人間"なのだ。 ニュースキャスターとは上手くやってたけど,あれはあくまで仕事の付き合いの話。 密な関係になるとすごい違和感がある(特にニーナに仕事関係で脅してベッドに誘うのはウケた)。 でも,欲しいものは手に入れたいという強い精神で突き進む。 "特徴的な,普通に溶け込めなさそうな人間"が生きていくには  適材適所を見つけること 自分の短所をカバーするほどの強い意志を持つこと が大事だということか。 こういうサイコパス,最後はロビン・ウィリアムズみたいな優しい人にワンダフルな教えを受けて更生しそうだけど,この映画は違う。 長所を伸ばして成功する,サイコパスを救済する映画。 お前はお前のまま,突き進め。 そういう強い励ましのメッセージが込められる。 これはサイコパス感っていう勝手なマイナス印象を取り除いて考えると,「ソーシャルネットワーク」的な天才が無双する映画なんだ。 天才を,現実に落とし込むのが神的だったこの映画。 自分の適材適所を考えさせてくれるのには十分な,庶民サイコパス天才肌の成功物語だ。 苦手なことも頑張って社会の平均値よりちょい上を目指す生き方を目指すのもいいけど,「俺は変なんだ」ってそろそろ認めて,"適材適所"を見つけないかい?

  • とし

    パパラッチで警察無線を傍受して現場にいち早く到着して映像をTV局に売る。初めは素人っぽかった人間も要領をえてだんだん犯罪気味の仕事をするように。一線を超えて取り憑かれたようになったのを見てとても恐ろしく、人はちょっとした事で豹変してしまうのかもしれないな。とてもヒリヒリした展開で心理恐怖とその人間性を見続けたいせめぎ合いだった。アカデミー脚本賞ノミネート作品。

  • woo19oo

    歪みの極み 題材も出てくる人間も最低な映画

  • さくら
    さくら 4 2018年5月19日

    ここまでの仕事への貪欲さは狂気を感じさせる...少しずつ、少しずつ大胆になっていく主人公に怖がりつつも、更に上回る狂気を期待してしまう自分がいた。わたしのようなタイプの人間がこんな人物を生み出してしまう世の中をつくってしまうんだろう。うーん、見応えあった。

  • Marina Sakai
    Marina Sakai 3 2018年2月21日

    ジェイク・ギレンホールの笑顔がぶきみ!

  • Yuko Fujisawa
    Yuko Fujisawa 3 2018年1月7日

    狂気伝わる

  • southpumpkin
    southpumpkin 3 2017年9月18日

    事故を追うパパラッチに一攫千金の可能性を信じた男が夜の街を真っ赤な車で駆け抜ける。 非常に不気味で恐ろしい映画です。男には倫理観の欠片もなく人の生死が金の成る木にしか見えていない。自分が事件事故の当事者だったら怒鳴りつけていることでしょう。しかしその映像は巡り巡ってテレビで放送されお茶の間に流れる。ショッキングな映像ほど僕たちがチャンネルを止めてしまうのも事実です。ショッキングな事件事故映像を観ることすら倫理観のない行動なのか。報道倫理の問題に対して、映画ならではの誇張された主人公を置くことでより強調し鋭く抉っている。快作です。 この映画が面白いのはラストの展開。悪事を働いてきた男が全く罰せられずに終わります。勧善懲悪の映画セオリーに反している。あまりに残酷なラストに人によってはムカムカするのもわかります。しかし、映画として誇張されているとはいえ似たようなことはこの世界のどこかで常に発生しているのです。目を逸らしてはならぬ、とのことなのでしょう。 ジェイク・ジレンホールが素晴らしい演技をしています。彼の演技のおかけで、主人公の行動原理が全く読めず、本作に不気味さを与えています。邦画でジレンホールに匹敵する人を挙げるならば卍LINEくらいでしょうか。

  • ちくわぶ
    ちくわぶ 3 2017年9月3日

    全編通して胸糞なんだけど、都度都度差し込まれる風景カットがほんとに綺麗なんだよな 癒し休憩的なものかと思ったけどこっちは精神的に不安定になるだけでこわい。 ラストシーンからのエンドロールの曲選も常人には理解できない感じでよかった。 ルイス、ワイスピに出な いややっぱこんなサイコパスは困る

  • sogo

    久々に面白くて、考えされられた作品。 レネ・ルッソとの会話のシーンや、車を追いかけるカーチェイスシーンも盛り込んでいて、どのシーンも見応えありな映画。 ジェイクのナイスな人相出し、いい演技してるし(^^) 終わり方も、こういう終わり方するかと思い、自分個人は意外性を感じました。 うん、これが映画ですな(≧∇≦)

  • タマキ
    タマキ 4 2017年2月28日

    過激な映像を撮ってテレビ局に売り、お金をもらうナイトクローラー。 ジェイク•ギレンホールのサイコパスっぷりが振り切れていて良かった。 頭が良くて物覚えが早く、口が上手い。 そんな人が、人を金稼ぎの道具として見て、最後は部下を利用して、彼の死の瞬間もニュースにする。 口の上手さから、テレビ局のディレクターまで完全にいいなりにしているのはゾッとする。 ラストで彼の本質が変わらないまま、会社だけが大きくなっているのはある意味バッドエンドだ。

  • えりこ
    えりこ 3 2017年1月20日

    常軌を逸していくあるパパラッチのお話。 かなり評価が高いようですが、私はダメでした… 色々落ち込んでいる時に観たせいかも知れませんが、嫌悪感と怒りが湧いてきて観ているのが終始辛かった… ただ、ストーリー的にはかなりよく出来ていました。 元気な時の鑑賞をオススメいたします。

  • Yoshitaka
    Yoshitaka 4 2016年12月19日

    学歴もなんもない頭がキレるクソ野朗がパパラッチになる話。 ハイエナのように事故現場にいち早く駆けつけ人命救助よりも動画を撮りテレビ局に売る。 ジェイクギレンホールの狂気じみた演技がどハマりしてました。

  • Madame

    ジェイク・ギレンホール!!狂気!!素敵!!

  • しんし
    しんし 4 2016年11月10日

    パパラッチの世界に足を踏み入れた男が、スクープを撮影する為に段々とエスカレートしていく様を描いたクライムスリラー とにかくジェイク・ギレンホールの演技が凄い 見た目は痩せこけすぎてCGかと疑うほど 自分の気に入らないことに対して早口で詰め寄りながら語るシーンは最早ホラー映画のようなおぞましさ 自分の成功のために仲間を蹴落とし、事故現場を演出までする。そんな狂ったヤツがパパラッチの世界でのし上がっていく姿が何故か清々しく、観終わった後にこれもアメリカンドリームな映画なんだと気付きました 結局、ニュースも映画と変わらない。人の手によって作り込まれたものってことでしょうか

  • ひら

    2016/10/17

  • S_Kyawai
    S_Kyawai 3 2016年10月7日

    あんな不愉快な主人公はなかなか居ない。 途中で見るのをやめようかと何度も思ったが、結局最後まで見てしまった… あそこまで自分を信じて突き進めるのは、ある意味羨ましい。 パパラッチなんてものを仕事にしているなんて神経が分からない。と言いつつも、それを興味津々に見聞きしている視聴者がいるから成り立ってるんだよな。 不謹慎だと思いつつも、人の不幸は蜜の味。 とはいえ、やっぱ不気味だわぁー まさにハイエナ。

  • けんしろー
    けんしろー 3 2016年9月3日

    仕事とは何かを考えさせられる。 自分の出世のためなら何をしてもいいのか?他人を見下したい欲と根拠の無い自信が入り乱れ本来の目的を失う。 人命より仕事という名のスクープ映像を撮って局に売る。またジェイクギレンホールがいい。表情一つで人格が変わる。 ある時は男の顔でチヤホヤされそうな顔立ち。しかし一度ダークサイドに入ればその顔はサイコ野郎にしか見えない。ポーカーフェイスがより怖くする。 途中、自分で事件を起こして撮り、捕まるのかなと思った。だがシンプルに物語は進んでいく。いつ恨まれて殺されても仕方ない状態で進む中で死人に口なしという言葉が浮かんだ。

  • syn490

    最近観た中では一番気持ち悪い映画だったなぁ。ジェイクギレンホール 終始キモい。徐々にかと思ってたら最初からアブない奴だった笑 レネルッソ老けたなー それが一番印象的だった。

  • のり

    過激な映像を撮ってTV局にその映像を売る仕事をし、どんどん過激な映像を撮るためにエスカレートしていく話。