プリデスティネーション

プリデスティネーション

Predestination
2014年製作 オーストラリア 97分 2015年2月28日上映
rating 3.5 3.5
110 48

『プリデスティネーション』とは

アメリカのSF作家の巨匠、ロバート・A・ハインライン著書の短編小説『輪廻の蛇』を映画化。監督・脚本を務めるのはヴァンパイア映画『デイブレーカー』のオーストラリアの双子映画監督スピエリッグ兄弟である。主演は『デイブレーカー』でスピエリッグ兄弟とタッグを組んだ『6才のボクが、大人になるまで。』のイーサン・ホークが務める。共演は『ジュサベル』のオーストラリア若手女優セーラ・スヌーク、『チャーリーとチョコレート工場』や『トゥームレイダー』のオーストラリア個性派俳優ノア・テイラー。

『プリデスティネーション』のあらすじ

1970年11月6日。アメリカ、ニューヨークでは連続爆弾魔フィズル・ボマーの爆破事件で112名もの死者が出ており、人々は脅威に晒されていた。青年ジョンは、あるバーへ行き、そこにいたバーテンダーに身の上話を始める。ジョンは孤児院でジェーンという女の子として育った。18歳の時、見知らぬ男と恋に落ち、ジェーンのお腹には新しい命が宿る。しかしその男に裏切られ、ひとりで育てて行くこと決心する。子供を出産するが、生まれてきた子が誰かに誘拐されてしまう。さらにジェーンは出産したことで命の危機となり、止むを得ず男性になる手術を受け、ジョンという青年になった。ジョンの話を聞いたバーテンダーは同情し、ある提案をする。

『プリデスティネーション』のスタッフ・キャスト

『プリデスティネーション』の感想・評価・ネタバレ

  • U2

    タイムスリップものの中でも久々、大物と出会った。 一回見ても八割くらいの理解しか出来てないかも。 タイトルである「プリディスティネーション」と言うのが大きなヒントだったのか。 見ごたえ充分な作品。

  • ururin
    ururin 4 1月7日

    イーサン・ホークのなんとも切ない顔(毎回)に惹かれて、前情報なしで視聴。サラスヌーク可愛いな!理系メガネ女子!なんて思いつつ、冒頭の部分をすっかり忘れバーテンさんにひたすら愚痴る映画なんだろうなぁ…と思ってたらビュンビュン飛び始めて釘付け。主人公の意味深なセリフから全部回収できんの!?と不安になったが残時間1h強。 タイムスリップ映画によくあるゴチャゴチャもすっきり回収できていてすっきりした。 イーサン・ホークの顔は切ない。

  • 錆犬

    2017/03/27 hulu

『プリデスティネーション』に関連する作品