幕が上がる
幕が上がる
2015年製作 日本 119分 2015年2月28日上映
rating 3.9 3.9
75 14

『幕が上がる』の感想・評価・ネタバレ

  • Hayato Watanabe
    Hayato Watanabe 4 2017年6月30日

    演劇というものにあまり興味を持っていなかったが、情熱持って青春してるなって感じが意外とハマった。ももクロって興味なかったけどちょっとだけ興味持てた。

  • まつり
    まつり 4 2017年4月19日

    こんな男前な黒木華が見たかった!教師の顔から瞬く間にスイッチする様に痺れた。 もちろん、メインはももクロ。ワンクールのドラマのように順繰りにキャラクターがフューチャーされていた印象。限られた時間の中でもものすごくスマートに相関が描かれてたと思う。見応えがあった。 いわゆるアイドル的な"作り込まれた世界"じゃないのが好きだった。こういう子どこかにいそう…てくらいナチュラルで人間くさい。誰か一人がスーパースターなのではなく、みんな自分ができる一部を持ち寄って一つのものを作ろうと必死になっている。その過程のひねくれや突っ走りや高揚が青春醸しててくすぐったかった。 悪夢のシーンが好き!

  • 福庭恭平
    福庭恭平 2 2017年4月14日

    演劇的な演技とももクロが苦手な僕にとってはキツイ映画でした なぜ見たって感じですけど、もしかしたら僕の苦手意識を消してくれるかと思ったけど完全に逆効果でした笑 百田夏菜子さんはかわいいと思います

  • tmck3000
    tmck3000 3 2016年8月18日

    アイドル映画にしてはすばらしいと思った。ももクロファンであれば歓喜なシーンもあるし、年頃の高校生が抱える苦悩の描き方も美しかった。そこいる?っていうシーンもあったけど。笑3.5

  • Sensyu

    @柏キネマ旬報シアター ティーンエイジャーの、やりたいことが見つからず先が見えないことへのいらだちや苦しさ。ひとは孤独で宇宙のはてなどつかむことはできないけど進み続けることができる切符をもっている。友達、家族、先生、学校などとのかかわりのなかで成長しつつある姿を、ありがちな恋愛などをもちこまずまっすぐに描いているのがよかった。

  • Tokiya Suzuki
    Tokiya Suzuki 3 2016年7月19日

    今どきの学校の雰囲気、演出を 楽しめた。 現実に直面しながらも 前向きに生きる、という 当たり前の事を ももクロが元気に見せてくれた。

  • zume

    ももクロ好きの人は観るべし! とりあえず、「走れ!」が良い曲ってのは よく分かった。

  • Kazuya Furusawa
    Kazuya Furusawa 4 2016年3月8日

    演劇という設定が良い。恋愛要素がないところが良い。黒木華が良い。「走れ」流れないかなと思って待って待って待って最後に流れた時に良いって思った(笑)

  • Dora

    5つ数えれば君の夢以来のアイドル映画だけど、アイドル映画はばかにできない。ハズレない、サポートミュージシャンのような安心感がある。今回は5つとは違いかなりストーリーは分かりやすくて、ユーモアもあってカジュアルに楽しめる。終盤の流れは意外性があってかつかなりスッキリしてて素晴らしかった。ルーキーズみたいなグダグダ感がなくて素晴らしい。県大会、全国大会ってそこに拘らないで物語を完結できるのはやはり力量だろう。結果を求められてそれに向かって皆で必死に努力していくのはまあそうなんだけど、本題がそこにないのがこの映画の素晴らしいところ。無我夢中に突き進んでこれが青春だって叫ぶんじゃなくて、もっと繊細な思春期の心を映し出す。将来に対する漠然とした不安や、人間関係の器用不器用さ、そういった内面的不安を部活というテーマに落とし込んだという形だ。頑張ろうにも何から手をつけたらいいのか、自分は何をしたいのか今してることは何故してるのか、そんなことへの答えを一緒に探してくれる。あぁほんと良かったしそろそろ5つもう一度見たいな……。

  • .*。のぞみん*.。
    .*。のぞみん*.。 3 2015年12月7日

    本編観る前に「幕が上がる その前に」を鑑賞。 ももクロの魅力がいっぱい詰まった映画でした!

  • いで

    アイドル映画でも青春映画でもなくももクロの映画。終盤に部長が心情を吐露するところで映画がハネてエンドロールまでめちゃくちゃいい!映画がハネるってこういう事なんだろうな。ちょっとナメてたけどやられました

  • I want to ride my bicycle
    I want to ride my bicycle 5 2015年9月9日

    青春を思い出せる作品。さおりの心の葛藤がすごく共感した。

  • けいとん
    けいとん 3 2015年4月27日

    なっがい。多分90分で納めたらそれなりに面白いのかも。とにかく感想はなっがい。 とくに何があるわけではないので…面白くない。 黒木華、ムロツヨシが勿体ないなぁ

  • Hal3

    若い頃を思い出した。舞台挨拶で見た監督は茶目っ気があり、モノづくりに真剣な方だと感じました。

  • ぼー

    映画館で観た。青春映画。

  • tophelos
    tophelos 0 2015年4月15日

    2015/03/28 梅田ブルク7 なにやら漏れ聞こえてくる評判が非常によろしかったので、かつての「桐島」の再来かとちょっと期待して観に行った。高校演劇に情熱を燃やす女子高生たちの物語なのであるが、悪くはないが「桐島」に感じたような「特別な作品」という印象はなく少々ガッカリ。だいたい「ももクロ」ファンでもないし、「誰がメンバ?」みたいな不信心モノだから乗り切れなかったのかどうかは定かではないが、この映画最大の萌えポイントが黒木華演じる教師だったりするので、おそらく想定された客層ではなかったのだろう。ちなみに最もコーフンしたのがエンドロール。明らかに大林「時かけ」オマージュで、あれで最後に画面の向こうから走ってきたら完璧だったのに。

  • さくら
    さくら 3 2015年4月10日

    #eiga #movie 青春時代の「なぜ本気でやらなくちゃいけないんだろう?」「これからに向けて何をすればいいのだろう?何になりたいんだろう?」が苦しいくらいにつまっていて、苦くて輝いてた。演劇部が全国大会を目指す話だけど、大きな出来事があるわけではなく、ただ、彼らひとりひとりの小さな成長にスポットライトが当たっているのが良かった。ももクロを忘れてしまいそうになった終盤から、あのエンディングで少し残念だったけど、みんなの笑顔が素敵で気持ち良かった。

  • tamago3
    tamago3 4 2015年4月9日

    良くできた青春映画。自分の若い頃を思い出し、懐かしさも感じた。仲間と助け合ってひとつの物を作り上げていく作業、そこに流れる時間と深まる友情、脚本がいいので飽きずに最後まで見ることができた。

  • GUTI.HAZ-14-
    GUTI.HAZ-14- 3 2015年4月9日

    モノノフとしては☆☆☆☆☆!!

  • フルーツグラノーラ
    フルーツグラノーラ 3 2015年4月8日

    なんとなく観てみたのだけれど 予想に反して面白かった。 ももクロメンバーの演技はなかなか良かった。 数ヶ月では見た目に変わりはさほどないのに中身が大きく成長している彼女達、、、 なにかグッとくるものがあった。 あと、単純にあーりん太いなぁって言うのと黒木華があまり好きではないのだけれどメガネかけてたらいいねって思った(笑)。