博士と彼女のセオリー
博士と彼女のセオリー
THE THEORY OF EVERYTHING
2014年製作 イギリス 124分 2015年3月13日上映
rating 3.8 3.8
375 238

『博士と彼女のセオリー』のけんしろーの感想・評価・ネタバレ

けんしろー
けんしろー 4 2016年6月29日

天才物理学者として期待されるスティーブンホーキングは大学時にジェーンと出会う。しかしその直後にALSを患わり余命2年を宣告される。このままでいいのか。考えた果てに結婚。子供にも恵まれる。だが子供の成長とともに身体は弱っていく。そんな時、ジョナサンがピアノ教師として家庭に入る。彼は代理の父として子供の面倒をみる。 観ていて辛かった。 どっちに転んでも全ていい方向にはならない。特にジョナサンの立場が印象的です。全く自分と違うホーキング。彼は持ってて自分にはない。自分にはあるけど彼にはない。幸せって何なのだろう。言葉のない台詞が痛いくらい伝わる。 ラストの巻き戻しの演出はとても好き。