余命90分の男

The Angriest Man in Brooklyn
アメリカ
rating 3.2 3.2
26 7

「余命90分の男」のねこざむらいฅの感想・評価・ネタバレ

nekozamurai
ねこざむらいฅ 5 2015年4月20日

ロビンウィリアムが動いている。怒っている。 彼は本当にもういないんだろうか。 死と向き合っているこの作品。 ロビンウィリアムは、自殺だっという認識を持っているが、あっているだろうか。 この映画のキャラクターと、実際の彼の心の動きがかぶる。 もっといろんな作品を見せて欲しかったよ。 面白い映画だった。死を間近に(目の前も目の前)した人の最後の生き方を描いている。心を揺さぶられる人達。 あなたは余命90分ですと言われたらどうするだろうか。 私はまずこう言うだろう、先生何言ってるんですか?私があと90分で死ぬ?今こうして生きてるのに?…とりあえず、から揚げ食べとこう。 いや、まてよ、友人たちに最後の言葉を残そうか?あ~…あ~…なにからすればいいんだ。 と、パニックになること間違いなし。 愛する人に手を握ってもらいながら眠りにつきたい。そう思いつくことを祈っている。 ロビンウィリアムのファン必見。