バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

Birdman or (The Unexpected Virtue of Ignorance)
2014年製作 アメリカ 120分 2015年4月10日上映
rating 3.6 3.6
456 157

『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』のあらすじ

かつてスーパーヒーロー映画『バードマン』で世界的な人気を博しながらも、現在は失意の日々を送る俳優リーガン・トムソン(マイケル・キートン)は、復活をかけてブロードウェイの舞台に立とうとしていた。レイモンド・カーヴァーの「愛について語るときに我々の語ること」を自ら脚色し、演出と主演を務める舞台。しかし、出演俳優が大怪我を負い降板。共演者のレズリー(ナオミ・ワッツ)の紹介で、ブロードウェイの実力派俳優マイク・シャイナー(エドワード・ノートン)を迎えるが、その才能はしだいにリーガンの脅威となっていく。疎遠だった娘サム(エマ・ストーン)には愛情は伝わらず、彼は気づかないうちに舞台の役柄に自分自身を重ねていく。公私にわたり精神的に追い込まれるリーガンを、“バードマン”までが扇情し……

『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』のスタッフ・キャスト

『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』の感想・評価・ネタバレ

  • shin
    shin 3 23日前

    うーん、、造詣が深くないと理解できない映画なのかな?A級クオリティのB級映画って感じ。 マイケルキートンの怪演に魅せられてなんとか最後まで鑑賞できた。

  • Kozai Szatosi
    Kozai Szatosi 2 2018年7月2日
  • Masaki Yoshikawa
    Masaki Yoshikawa 3 2018年6月11日

    マイカオチャイ

『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』に関連する作品