かけひきは、恋のはじまり

かけひきは、恋のはじまり

Leatherheads
2008年製作 アメリカ 113分 2008年11月8日上映
rating 2.8 2.8
11 7

『かけひきは、恋のはじまり』とは

『オーシャンズ11』のジョージ・クルーニーが、自ら監督し、主演も務めた作品。1人の女性新聞記者と2人のアメリカン・フットボール選手の三角関係を描いたラブコメディー。製作総指揮には、『ミルク』や『ミケランジェロ・プロジェクト』のバーバラ・A・ホールや、『ゴースト・イン・ザ・シェル』のジェフリー・シルヴァーなどが名を連ねている。 女性新聞記者役は、『ブリジット・ジョーンズの日記』のレニー・ゼルウィガーが演じている。ほかにも、『恋するベーカリー』のジョン・クラシンスキーや、『G.I.ジョー』のジョナサン・プライスなども出演している。

『かけひきは、恋のはじまり』のあらすじ

舞台は1925年のアメリカ。アメリカン・フットボールチーム"ダルース・ブルドッグス"のキャプテンを務めているドッジ・コネリー(ジョージ・クルーニー)。しかし、試合に観客が集まらず、チームは存続の危機に直面していた。そこでドッジは、チームを救うため、カレッジ・リーグで大活躍していたスター選手カーター・ラザフォード(ジョン・クラシンスキー)を、スカウトすることに決める。一方で、シカゴの女性新聞記者レクシー・リトルトン(レニー・ゼルウィガー)は、カーターのスクープ記事を書くよう指示され、カーターの元を訪れる。

『かけひきは、恋のはじまり』のスタッフ・キャスト

『かけひきは、恋のはじまり』の感想・評価・ネタバレ

『かけひきは、恋のはじまり』に関連する作品