ザ・トライブ
ザ・トライブ
Plemya
2014年製作 ウクライナ 132分 2015年4月18日上映
rating 3.9 3.9
42 101

『ザ・トライブ』のs_p_n_minacoの感想・評価・ネタバレ

s_p_n_minaco
s_p_n_minaco 0 2016年7月16日

全編字幕なし手話のみだけど、むしろ音や色といった「背景」に意識が向いた。ワイド画面を水平移動する長回しや、固定したロングショットによるモブ的な距離感は、やがてミディアムショットが増えると共に窮屈な圧迫感に変わっていく。似たような黒い私服の少年たち、制服の少女たち。横長のフレーム内で狭い廊下と階段を列をなして歩き、客車の通路や大型トラックの隙間を通り、檻のように並んだ個室に帰る。視野が限られた空間で、加速して暴走するボディランゲージと荒々しい物音。敢えて聴こえる者にとって暴力的なのは、音の方だ。少年は外から来て外へ繋がる扉を壊してゆく。そんな悲劇的なイニシエーションものの一つ。 背景には古ぼけた青と黄色(ウクライナ国旗カラー)。そして決闘のギャラリーが暗い廃墟に雛壇のように並び、手だけが浮かび上がってまるで鳥の羽ばたきに見える画は一番刺激的だった。凍結して黒光りする道路とか、黒(闇)のコントラストで引き締まった画作りに惹かれる。