戦慄怪奇ファイル コワすぎ!最終章
戦慄怪奇ファイル コワすぎ!最終章
2015年製作 日本 2015年4月11日上映
rating 2.5 2.5
5 1

『戦慄怪奇ファイル コワすぎ!最終章』のsouthpumpkinの感想・評価・ネタバレ

southpumpkin
southpumpkin 2 2018年10月28日

東京上空には巨大な人型の何かが漂っている世界、工藤Dと市川ADを失った田代の元に別の次元からやってきた江野くんが現れる。彼と共に4つのミッションをクリアし二人を、そして世界を救うことができるのか。 これはねえ、もう。もう『コワすぎ!』シリーズから離れています。これまでの登場人物がちらほら出てき、さらに江野くんも登場することから白石晃士における世界観の全てを言い当ててしまったような気がする。異界とか時空とかそういう世界がこれでマルっと語り尽くしてしまいました。しかもそれはそれほど面白くありません…。1つの映画としても微妙です。4つのミッションはそれほど面白くないし。なんだか登場人物たちで喋っている絵が多い。世界観を語るのに最後は言葉になってしまったような感もあります。広げた大風呂敷をたたむのは大変だったということでしょうか。次の新シリーズに期待です。