私の少女
私の少女
A Girl at My Door
2014年製作 韓国 119分 2015年5月1日上映
rating 3.9 3.9
19 11

『私の少女』のsouthpumpkinの感想・評価・ネタバレ

southpumpkin
southpumpkin 4 2015年3月29日

試写会にて ペ・ドゥナとキム・セロンが主演というだけで、割と期待していたのですが、内容が思いの外良かったです。まさに韓国版『そこのみにて光り輝く』です。『そこのみにて光り輝く』と同じく田舎の暗部を描きます。が、この映画におけるターニングポイントは中盤の展開です。ここから加わる主人公の設定がなかなか興味深い。ネタバレになりそうなので書けませんが、田舎の暗部だけではなく、また別の問題にも取り組もうとしているあたり本作は面白い。主人公の人権が蹂躙されていく様の描き方は邦画じゃ描けません。この一歩踏み込んだ演出はやはり韓国映画ならではでしょう。今年日本公開の韓国映画では間違いなく上位に食い込んでくると思います。 ペ・ドゥナは相変わらず綺麗ですしとても良い演技をします。彼女が笑うシーンもありますが、これまためちゃくちゃ可愛いです。現在35歳だとは思えません。また、キム・セロンが大人になっててほっこりしました。