弱虫ペダル Re:ROAD

弱虫ペダル Re:ROAD

2015年製作 日本 2015年6月12日上映
rating 0 -
1 0

『弱虫ペダル Re:ROAD』とは

渡辺航原作の累計発行部数1700万部を突破した人気コミック『弱虫ペダル』のTVアニメ第2期シリーズ「グランロード」におけるインターハイの模様を、映画オリジナルとなる新規カットを加えた新編集版。 監督は前作に引き続きTVアニメ「弱虫ペダル」シリーズも手掛ける鍋島修、シリーズ構成は吉田玲子。 主人公の小野田坂道役には「僕のヒーローアカデミア」シリーズで緑谷出久役を担当する山下大輝、今泉俊輔役には「PERSONA3 THE MOVIE」シリーズの鳥海浩輔が声優を務める。主題歌はTVアニメ版でもOP曲を務めるLASTGASPの「Believer」。

『弱虫ペダル Re:ROAD』のあらすじ

オタク少年・小野田坂道は、総北高校自転車競技部との出会いで自転車の才能を開花させていた。インターハイの選手に選ばれた坂道は、全国強豪を相手に総北チームのトップを目指してチーム一丸となって激走する。 そしてインターハイはスタートし、全3日あるインターハイの2日目。総北チームはゴールまでラスト4キロメートルにまで迫る。強豪高校の箱根学園、京都伏見、そして坂道たちの総北高校が先頭を競い合っていた。 京都伏見の怪物・御堂筋は、ゴール目前に勝利を確信していた。しかし、思わぬ混戦で作戦「フェイズ49」を発動するのだが……。

『弱虫ペダル Re:ROAD』のスタッフ・キャスト

『弱虫ペダル Re:ROAD』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『弱虫ペダル Re:ROAD』に関連する作品