ローリング
ローリング
2015年製作 日本 93分 2015年6月13日上映
rating 2.6 2.6
5 8

『ローリング』の感想・評価・ネタバレ

  • Yuzukappa
    Yuzukappa 3 2017年8月22日

    空気感とか映像とか、テロップとかとても雰囲気のある映画でよかったんだけど、 この映画の笑いはよくわからなかった、、のが悲しい。 誰目線でどう思いながら見たらいいのか終始わならなく、その混沌さがラストで昇華するのかと思ったが、僕にはそのカタルシスを感じることはできなかった。 しかし、芝居は独特でキャラクターが魅力的でなんともクセになりそう。特になんて言ったらいいのかな地方都市の感じ笑。 印象にのこったなぁ。 カメラなに使ってるんだろ。

  • SKY SPOT
    SKY SPOT 1 2016年7月22日

    みてて苛立つ

  • Satoko Suzuki
    Satoko Suzuki 4 2015年10月13日

    2015/09/29 冨永昌敬監督作品、と言っても、昔「パビリオン山椒魚」を観ただけだったので、ちょっと不安でしたが(なんとも言え無い不思議な感覚の映画でしたので、、)、観て正解。ちょっと不思議な感覚は残しつつも、分かりやすく、コメディタッチでテンポも良い。独特の面白さです。 水戸の高校で教師をやっていた男、教え子の着替えを盗撮して職を追われ、東京に逃げる。10年振りに若い女を連れて水戸に戻るも、元教え子達に追われ、挙句に教え子の一人に若い女を寝取られる。そしてどんどん転落していく。キャラの濃い教え子達や、途中介入の怪しい弁護士などに転がされて、、、ってストーリーです。 この元教師、ダメダメっぷりが哀しくて、憎めなくて、なんだか笑える。不思議な余韻。こういう映画って年に何回か観たくなるなあ。