オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分

オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分

Locke
2013年製作 イギリス・アメリカ 86分 2015年6月27日上映
rating 3.3 3.3
79 25

『オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分』のあらすじ

夜のハイウェイ。アイヴァン・ロックはある場所へと車を走らせていた。妻カトリーナとの間に二人の子供に恵まれ、建築現場監督としてのキャリアも評価され、順風満帆な生活を送っている。大規模なプロジェクトの着工を翌日に控え、その夜は家族と一緒にサッカー観戦をする予定だった。 しかし、一本の電話が人生のすべてを賭ける決断を迫る。愛する家族、仕事仲間、そして過去に一度だけ関係を持った女性―。刻一刻と彼を取りまく世界が崩壊へと向かう中、なんとか大切なものを守ろうとするアイヴァンだったが・・・。ハイウェイの果てに待つのは、破滅かそれとも希望なのか―。

『オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分』のスタッフ・キャスト

『オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分』の感想・評価・ネタバレ

  • southpumpkin
    southpumpkin 3 31日前

    男がふと思い立ち車を走らせる。車内電話、男の人生は脆くも崩れていく。 とある決断が最悪の決断。どうしてこんなことに、もっと最善の策があったのでは、とこちらに想像させますが、実は主人公も薄々気づいているのでは。あの決断は偶然や気まぐれじゃなくて、全てに因果関係が存在する必然だったのです。僕の好みの問題ですが、人間が仕事や家庭を失っていくバッドエンドが好みなのでドンピシャでした。この映画は胸糞悪いというわけではなく、一部救いのある展開にもなっているのでよい。彼の人生はここで終了なのではなく、これからもまだまだ続いていく。そう意味するように車は再出発して幕切れです。車内という演出上の工夫箇所が少ない分、技巧が凝らされていたように感じました。

  • U2

    男は何を築いて、何を選択して、何を得たのか。 築けたのか選べたのか得られたのか。 途中、フロントガラスに写り混んでいるのが自分ではないかと錯覚する。タフな一人芝居だった。 いわゆる責任世代に観てほしい。

  • Yamanaka  Akira
    Yamanaka Akira 4 2018年1月29日

    ある男の人生の86分を切り取ったお話。トムハーディーの一人芝居。出演者一人って映画初めてかも。とてもよくできた映画。予算いくらでつくったんだろう?(笑)

『オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分』に関連する作品