オデッセイ
オデッセイ
The Martian
2015年製作 アメリカ 142分 2016年2月5日上映
rating 3.9 3.9
528 92

『オデッセイ』の感想・評価・ネタバレ 2ページ

  • Miyu

    無人島に漂流するならマットデイモンと一緒に笑 頭いい人ってカッコ良い そしてあの強靭なメンタルが欲しい

  • kumi

    火星移住が現実的なニュースになっていたりして宇宙を前より身近なものと感じていたけれど、この映画を見てやっぱり宇宙って大変なんだなって思った。 独りきりでテレビもなくて好きなものも食べれないで1年以上も。 でもクスッとするところもある。 どんなに無理そうなことでも諦めちゃいけないですね。 エンドロールの曲までもが(笑)徹底してるな。

  • しょん
    しょん 4 2016年10月10日

    良くも悪くもとても前向きな映画。個人的にはそのポジティブさゆえ、入り込めないシーンが所々あった。諦める・諦めないではなく、考えること、とゆうメッセージは素敵。

  • ひら

    2016/09/18

  • Ma Shi

    ハラハラドキドキ。 理系の方は、面白い?

  • kotoko

    期待を大きく上回った!かなり面白い!コメディ要素もあるのがいいね。

  • アパ予約して。
    アパ予約して。 4 2016年8月29日

    2016.8.28

  • 桃太郎
    桃太郎 3 2016年8月27日

    イモ強い

  • eddejed

    何度も絶望を味わいながらも、それでも諦めずに、時にそんな状況を笑い飛ばしながら、生き抜こうとする姿が良いね。 実際の宇宙飛行士のインタビュー見たり、漫画(宇宙兄弟)読んだり、こういう映画観ていて思うことは、宇宙飛行士ってやっぱり色んな環境に耐えられる、良い意味でユニークな人たちの集まりなんだろうな、と。 そんな人に憧れる。 (宇宙は行きたくないけど)

  • ま

    監督→リドリースコット マッドデイモン ジェシカジャスティン ケイトマーラー セバスチャンスタン マッケンジーデイビス クリスティンウィグ

  • 保津稔
    保津稔 4 2016年8月4日

    意外なほど陽気なテンションでびっくり。孤独感演出が微妙に足りない気がして、緊張感に欠けるなという気もするけど、ラストでグッとくるものがあった。

  • かにみ
    かにみ 4 2016年7月25日

    リドリースコット監督 中国がしゃしゃりすぎてるのが残念

  • traumereiii
    traumereiii 4 2016年7月23日

    宇宙に取り残されたのに、頭のいい人っていうのはそんな状況でも冷静なもんなんだなって思った。パニックにならず、部屋を修理して、じゃがいもを育てる。

  • みゃあー
    みゃあー 4 2016年7月21日

    諦めない精神素晴らしい。

  • Ken-Chang
    Ken-Chang 5 2016年7月3日

    リドリー・スコットがもしかするとプロメテウス続編の撮影実験として作った映画かもしれないな…なんて邪推するも素晴らしい出来!! やっぱりリドリー先生、すげえなー 何がすごいったら、恐らく観ている間ほとんどの鑑賞者にこれが"リアルタイムに火星で起こっている出来事"と無意識に思わせる没入感ではないか思います 私なんかアホなんで、鑑賞後に「あ、そうだよね、これ映画だよね」ぐらいの感じですし、そこをクリアしても実際8割火星でのシーンなんで、そもそもこれが全編地球で作られていることを鑑賞者に意識させたか、と考えるとかなり衝撃的な映像革新、映像世界ではないかと思います 内容が科学的に十分に説得力のあるものだったというのも没入感の要因でしょうか?インターステラー同様全く分かりませんけどね笑 それっぽくリアルだなぁと思わせたら成功ですからね笑 とにかくゼログラビティ以降本当に宇宙で撮影したとしか思えないこの技術革新は驚きです 素晴らしい映画です(^^)

  • いわし
    いわし 4 2016年6月26日

    劇場にて。絶体絶命な状況なのに常に前向きで、笑わせてくれるマッドデイモン演じる主人公が素敵すぎた。

  • Chiaki

    彼の決して諦めない心、仲間を信じる心は素晴らしかった。面白かったしね。けど、どうしても結末に「アメリカ映画だな」と思ってしまった。アメリカ映画感満載でもいいんだけど、ね。

  • kei

    始まるなりいきなり火星に取り残されたんがビックリしたけど、面白かったので飽きずに最後まで見れた。ちょっとドキュメンタリーみたいな感じ。

  • ururin

    マット・デイモンはどうしてもコミカルに見えてしまう 今回は家庭菜園。