天使が消えた街
天使が消えた街
The Face of an Angel
2014年製作 イギリス・イタリア・スペイン 101分 2015年9月5日上映
rating 3 3
11 8

『天使が消えた街』のs_p_n_minacoの感想・評価・ネタバレ

s_p_n_minaco
s_p_n_minaco 0 2016年8月28日

イタリアで実際にあった留学生殺害事件の映画化、ではなくて、映画化しようとする監督が主人公。ダンテの「神曲」をなぞりダニエル・ブリュールが煉獄シエナの街で彷徨う、ちょっとシュールでメタフィクショナルな展開だった。取材ライター、怪しげなブロガー、女子留学生らが地獄巡りの案内人となり、監督の構想や深層意識を惑わしてゆく。「神曲」のベアトリーチェは彼の会えない愛娘、そして被害者の姿で映画を導く。やはり事件の生々しさが気になるけれど、マイケル・ナイマンに似たハリー・エスコットの音楽と共に救いがある。 白黒わかりやすい結末を求められたり、先に主演女優を決められそうになったりの企画会議あるあるは、ウィンターボトム監督自身の経験かな。でも「名作はいつも恋愛(ロミオとジュリエット、カサブランカ、アニー・ホール…美女と野獣)」という指摘にニヤリ。これと同時期に、同じイタリアであの陽気な『イタリアは呼んでいる』を撮ってたなんて極端だよウィンターボトム。