シャーロック・ホームズの冒険 (1939)

シャーロック・ホームズの冒険 (1939)

The Adventures of Sherlock Holmes
1939年製作 アメリカ 82分 1971年3月13日上映
rating 0 -
0 0

『シャーロック・ホームズの冒険 (1939)』とは

名探偵シャーロック・ホームズをロバート・スティーヴンスが演じ、ある女性の行方不明の夫のゆくえと、ネス湖にまつわる謎に迫るミステリー・アドベンチャー。監督は『アパートの鍵貸します』や、『お熱いのがお好き』など、名作を生んだビリー・ワイルダー。『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズや『スター・ウォーズ』シリーズへなどで知られるクリストファー・リーが出演。その他にも『エクウス』のコリン・ブレイクリーや、『昼顔』のジュヌヴィエーヴ・パージュなどが出演している。

『シャーロック・ホームズの冒険 (1939)』のあらすじ

退屈な依頼続きに辟易している名探偵・シャーロック・ホームズ。しかしある霧の夜、ホームズの元に、記憶を失った女性が担ぎ込まれてくる。彼女は手にホームズの住所が書かれた紙を握りしめていた。女性はホームズの推理によって無事記憶を取り戻すが、今度はゆくえがわからなくなった彼女の夫を捜して欲しいという。彼が就職したはずの会社を訪ねると、そこには何故か大量のカナリアと、ホームズ宛の手紙があった。手紙の主はホームズの兄、マイクロフト。マイクロフトにこの件から手を引くよう言われるが、好奇心膨らむホームズは、墓場・古城・晩餐会への招待状、という三つの鍵を頼りに、ネス湖にまつわる秘密へとたどり着く。

『シャーロック・ホームズの冒険 (1939)』のスタッフ・キャスト

『シャーロック・ホームズの冒険 (1939)』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『シャーロック・ホームズの冒険 (1939)』に関連する作品