虐殺器官

2016年 日本
rating 3.7 3.7
8 16

「虐殺器官」のあらすじ

アメリカではテロの脅威に対抗すべく徹底的に情報管理される一方、その他の各地では紛争が激化。各紛争地を渡り歩く米軍特殊部隊クラヴィス・シェパード大尉のもとに、紛争の気配が漂い始めるとともに現れ泥沼化に陥るといつの間にか姿を消す元言語学者ジョン・ポールについて調査するよう指令が下る。彼は何を目的にその地に現れるのか、謎に包まれていた。ジョンがチェコに潜伏しているとの情報を掴んだクラヴィスは『虐殺の王』と呼ばれる彼の追跡を開始するが、そこには驚くべき真実が待ち受けていた……。

「虐殺器官」のスタッフ・キャスト

「虐殺器官」の感想・評価・ネタバレ

  • shochan0627
    shochan0627 3.5 7日前

    2009年にわずか34歳の若さで夭折した天才SF作家・伊藤計劃。 本作は彼が遺した3本の長編小説を劇場アニメ化する<Project Itoh>の1作。 原作は伊藤計劃の処女作にして日本が世界に誇る傑作SF。 アメリカ特殊部隊の兵士を主人公に、 世界各地で大量虐殺を引き起こしていると目される謎のアメリカ人の追跡とその暗殺作戦の行方を描く。 原作は未読。 伊藤計劃の小説3作を連続劇場アニメ化する一大プロジェクト「Project Itoh」の最終作が、 伊藤計劃のデビュー作「虐殺器官」。 世界観が独特でなんで、 事前知識なしの初見にはわかりずらい内容だったように思います。 映像のクオリティーは良かったです。 登場する装置やテクノロジー、 武器や戦闘装備はめっちゃカッコ良かった。 原作と結末が違うということなんで原作の結末も気になります。

  • cooman
    cooman 3.5 2月26日

    原作を読んでないと使われてる技術など説明不足で分かり辛いかもしれない。マスキングとか。内容忘れてたけど徐々に思い出していく感じが良かった、と個人的な感想。

  • mata1009
    mata1009 0 2月9日

    ふつう

「虐殺器官」に関連する作品