ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲
ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲
Feher Isten
2014年製作 ハンガリー・ドイツ・スウェーデン 119分 2015年11月21日上映
rating 3.2 3.2
12 13

『ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲』の感想・評価・ネタバレ

  • manikademonika
    manikademonika 0 2017年1月30日

    気づけばホラーやないかぁーい

  • s_p_n_minaco
    s_p_n_minaco 0 2016年12月26日

    思ってたのと違う意味でものすごかった…。何せランボーで猿の惑星でリビング・デッドでマッドマックス&ベイブ2な犬映画!虐げた人々に連帯して牙むくのが雑種犬の群れってことで、内包したテーマは察せられる。しかし、犬が非道すぎる扱いを受けるのを延々見せられるのでかなりドン引く。人の側は戯画化された展開がえらく雑だけど、犬目線で撮った犬演技がものすごくて、犬の大群が押し寄せるクライマックスに唖然呆然。なんじゃこりゃああ!終盤は「ラッパ!ラッパラッパ!」って声出してたもん…映画館で観てたらどうなってたことか。決して犬好きにはお薦めできないけど、度肝を抜くカルト作ではある…。

  • ごとー
    ごとー 0 2016年12月8日

    2016/12/08 翻訳者 安藤里絵 ひたすら辛い。純血が良くて雑種はだめなんてそんなのひどすぎる。猫派とはいえ犬も好きだから悲しい。犬派の人は見れないんじゃないのかとさえ思う。 ハーゲンは何も悪くないのに苦しめられていく。人間への怒りが痛いほど伝わってきた。 結末にしてもあの場ではリリのトランペットで我に返ったけど彼らの行く末に幸せがあるとは到底思えない。人間が悪いのに彼らが処分されてしまう。自分勝手で不条理すぎる。 ブタペストの街並みがとても綺麗で犬が映える。ラストシーンはとても絵になるし泣ける。 リリがどうしようもなくかわいい。とてつもなくかわいい。 撮影に協力した犬たちはみんな引き取られたと聞いてとても安心した。

  • フュリオサなbep
    フュリオサなbep 3 2016年2月12日

    迫りくる250ぴきワンちゃんの大軍勢。ハンガリー版『流れ星銀』。ただし闘うのは秋田犬じゃなくて雑種で、敵は羆じゃなくて不条理を強いる人間ども。 見ていて疲労するのはたとえ人間でなくて犬であっても虐げられる弱者を見るのはしんどいからだろう。 白百合のように気高いリリを演じるジョーフィア・プショッタのキリリとした容貌がドストライク。将来が楽しみ。『レオン』のナタリー・ポートマンを見た人はこんな気分だったろうか。 フェティシズムに溢れるシーンでありがとうございます、と心中で呟いた。

  • あやみ
    あやみ 3 2015年12月10日

    犬の演技がとにかくすごかった!!! 演技というのか、自然な動きをつなぎ合わせたのか、ベタな展開であってもそれだけはすごかった。 道徳的な映画とのことなので、真面目に描かれてるんですよね。「鳥」みたいだったり「猿の惑星」っぽかったりも含め…。 前半の犬が人間のワガママに振り回される部分は心が痛みました。 けど、ちょっとつっこむとしたら。 雑種の課税の件やラストの女の子の棒切れ投げるシーンはちょっと「?」って感じでした。犬にとって人間は家族なの?神様なの?何がハーゲンの心を取り戻したの? 「救うのは少女の愛」って予告でありましたが、私にはそんなに伝わってはこなかったです。むしろ彼女が犬を統率して雑種を虐げる大人たちを虐殺するリーダーだったら面白かったのに笑

  • ゆう

    離れ離れになった少女と犬がそれぞれお互いを失いながらも経験し成長し、2人が再会する。 犬版『猿の惑星』というのも納得。『鳥』のようなパニック映画でした。が、捨てられた犬達の過酷な現実のストーリーラインは辛くて見てられません。 そこに飼い主の少女の大人になっていくストーリーも同時に進んで行くのですが、かの2つを1本の映画で同時に描く理由が最後まで見てもピンと来ませんでした。 犬側の過酷なストーリーとは裏腹に少女の成長物語の描かれ方は素敵で今度はこっち一本で撮ってほしいなと思いました。

  • hiroenag

    すごい不思議な映画でした。別れてしまった少女と犬のそれぞれの物語が並行して語られるのですが、何しろ片方の主人公は「犬」なわけで、全くセリフが無いのです。ただ、犬の表情(演技?) が素晴らしくて、セリフが無くても十分伝わるものがありました。身勝手な人間が強烈なしっぺ返しを食う物語ですが、その小道具として使われるのが喇叭というのも、寓話的だなと思いました。

  • flowermurmur
    flowermurmur 3 2015年11月6日

    試写 飼い主に見捨てられた(と思い込んだ)イヌが250頭の仲間を従えて人間に復讐する話。字面だけだとB級っぽいけど、これがなかなか…。にしてもイヌたちが芸達者!後ろにファスナー着いてんじゃないのと思うくらい。内容はけっこうエグいです。 カメラが手持ちで常に映像がブレブレで、おまけにポケモンフラッシュまであるし、映画の内容とは別に本気で気持ち悪くなりました…。体調がいい時に観ることをオススメいたします。

  • chloe_033
    chloe_033 4 2015年11月5日

    アキバシアターにて。 国が雑種に税金をかけるという、本作と同じような法案が実際に通されそうになったことがあるそうで、ゾッとしたし、虐げられる犬の姿に心が痛みました。犬たちの演技が超リアル! リリの奏でる音楽の力で犬たちの心が静まって、とにかく安堵しました。 リリは成長が楽しみな美少女ですね☆