ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲
ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲
Feher Isten
2014年製作 ハンガリー・ドイツ・スウェーデン 119分 2015年11月21日上映
rating 3.2 3.2
12 13

『ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲』のs_p_n_minacoの感想・評価・ネタバレ

s_p_n_minaco
s_p_n_minaco 0 2016年12月26日

思ってたのと違う意味でものすごかった…。何せランボーで猿の惑星でリビング・デッドでマッドマックス&ベイブ2な犬映画!虐げた人々に連帯して牙むくのが雑種犬の群れってことで、内包したテーマは察せられる。しかし、犬が非道すぎる扱いを受けるのを延々見せられるのでかなりドン引く。人の側は戯画化された展開がえらく雑だけど、犬目線で撮った犬演技がものすごくて、犬の大群が押し寄せるクライマックスに唖然呆然。なんじゃこりゃああ!終盤は「ラッパ!ラッパラッパ!」って声出してたもん…映画館で観てたらどうなってたことか。決して犬好きにはお薦めできないけど、度肝を抜くカルト作ではある…。