サバイバー (2015)

サバイバー (2015)

Survivor
2015年製作 アメリカ・イギリス 97分 2015年10月17日上映
rating 2.8 2.8
30 5

『サバイバー (2015)』とは

2015年にアメリカとイギリスの合作として製作公開された作品。『Vフォー・ヴェンデッタ』のジェームズ・マクティグ監督がメガホンをとった。『バイオハザード』シリーズのミラ・ジョヴォヴィッチが外交官の役で主演を務めている。また、彼女を付け狙う伝説のテロリスト「時計屋」役で、『007』シリーズでジェームズ・ボンドを演じたピアース・ブロスナンが出演。劇中では、伝説のテロリストに狙われるようになった外交官が、彼の新たなテロを防ぐ為に奔走する姿が描かれている。

『サバイバー (2015)』のあらすじ

ロンドンにあるアメリカ大使館で働くエリート外交官・ケイト。彼女の任務は不法入国をたくらむテロリストたちを阻止することであった。ケイトは、伝説のテロリストと呼ばれる「時計屋」にターゲットとされるも間一髪生き延びることができた。だが、時計屋による爆弾テロを機にテロ実行犯の疑いをかけられてしまった彼女は、テロリストとイギリス・アメリカの両国家から追われる身となってしまう。ケイトは無事にこの事態を乗り切り、自らにかけられた容疑を晴らすことができるのか。そして、時計屋の新たなテロ計画を阻止することができるのか!?

『サバイバー (2015)』のスタッフ・キャスト

『サバイバー (2015)』の感想・評価・ネタバレ

  • 夏穂

    ミラジョボビッチが最強すぎる笑 世界的に有名な殺し屋に勝っちゃう公務員やばい。

  • ricky

    記録用

  • ace666metal
    ace666metal 3 2016年11月24日

     キャストが勿体ない内容 このシナリオならミラ・ジョヴォヴィッチの必要性が感じられない、もっと気弱なイメージの女優さん使うべきだったかも ピアース・ブロスナンの悪役はイイ感じだけど、こっちもシナリオが足を引っ張ってる印象 ある意味贅沢な作品だった

『サバイバー (2015)』に関連する作品