メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮
メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮
Maze Runner: The Scorch Trials
2015年製作 アメリカ 132分 2015年10月23日上映
rating 3.1 3.1
130 26

『メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮』のHM world-travellerの感想・評価・ネタバレ

HM world-traveller
HM world-traveller 2 2015年11月1日

印象をひと言で言うと『アイ・アム・レジェンド』+『バイオハザード』+『バトル・ランナー』。良く言うとひゃっはーなアトラクション的映画、厳しく言うともはやどこを目指しているのかわからない( ̄▽ ̄)。私は見事に置いてきぼりとなりました、チャンチャン♪♪。 全くの個人的感想ですが、酷評なので本作が好きなかたはスルーしてください。 迷宮サスペンスがゾンビ映画の様相を呈してきたところまでは まだいいとして途中から そもそもなぜ逃げるのかがよくわからなくなってきた(笑)。厭世観漂うあの風景。計画もあてもなくただ外に逃げたところでうまくいく気が全くしない。食料や水はどうやって手に入れるのか?そもそも何の確信があってどこへ行くんだ?などなど。 極秘に事を運び壮大なる人体実験を行う謎の組織WKCDが謎のままなのはさほど気にならないが、WKCDが悪だと決めつけるトーマスの思考もイマイチよく理解できず。感染症にかからず抗体を持っていると思われる若者を調べてワクチンや治療法を探るのは至極まっとうなことのような気がする。( まぁ、やり方には問題が大ありだけども。) 1作目の登場人物もトーマス以外は目立った活躍が無く、後からいろいろ現れ、一体誰がkey personで、誰が敵で誰が味方かさえもあやふやな状態に。ミンホ。あー、ミンホ。ミンホが好きなのに準主役の座を取って代わられたような感じで1作目よりシュリンクしてしまったのも個人的残念ポイントだった(T_T)。 いろいろ真剣に考えちゃいけないんだろうけど、それにしてもなあ。。トーマス君の根拠なき無謀ぶりがやたら際立つ映画だった。頭を空っぽにして、ただただ、サバイバルアクションゲームとして楽しむのが正しい鑑賞法かも。